クリニックをお考えの方へ

現在の医院建築は建物デザインについても、運営者の技術(センス)の表れと見られる傾向にあります。わかりやすいブランディング(トータルデザインetc.)を目指しましょう。

ボギーと考えるクリニック

Q

ボギーのよっさんが考えるクリニック
って?

A 安心感、信頼感、清潔感、センス

自分の体をまかせられる信頼できるクリニックを探すという点で、安心感、信頼感、清潔感が大切だと考えています。センスの良さが差別化を生み始めている業態がクリニックですね。

Q

医療機器のことはどのように進めていくのですか?

A 最初の段階から計画を

医療機器の配置は、平面計画をする上で最初の段階で影響していくため早い段階からメーカーと打合せを重ね進めていきます。(ボギー他、各メーカーさん等との合同ミーティングは欠かせません)

Q

ロゴ・マークはどんな風に考えていくのですか?

A 老若男女、わかりやすいロゴ・マーク

クリニックの場合、老若男女幅広い世代が対象になるため、はっきりとわかりやすいロゴ・マークにすることが多いです。デザインテーマ、医院ポリシーを明確にすることが大切な第1歩です。

Q

キャラクターは必要ですか?

A ケースバイケースで提案しています

クリニックの業態によって提案しています。子どもクリニックや動物病院などは親しみやすさを表現するために提案することが多いです。歯科医院については先生の人柄に合わせて、有無を決定しているように思います。

Q

ホームページはどうしたらいいですか?

Aためになるホームページづくりも

クリニックの場合、アクセスや診療時間、予約方法はもちろんのこと、その他として医療機関としてためになる知識や情報を提供していくことが必要だと考えています。一文一句が心に響くことが求められている時代です。

Q

印刷物などはどうしたらいいですか?

A デザインのことならなんでも!

診察券、薬袋、名刺、リーフレット、チラシなど、デザインは全てお受けしています。印刷は担当していないのですがデザインしたものをネット入稿や指定の印刷会社への入稿まで行っています。

ボギーの強み

店舗デザイン歴30年

店舗デザイン歴30年

ボギー設立21年(1995年9月設立)その前の経験も合わせると30年を超えます。1000店舗以上の経験がありますよ!

ブランディング

ブランディングができる

企画・提案・制作・修正すべてのことを1つの事務所で行えることが一貫性を持たせることとなり、来店者に伝えやすく、人を惹きつける力を持つと考えています。

女性スタッフの参加

女性スタッフの参加

グラフィックデザインは、よっさんはアートプロデューサーとして指示をし、女性スタッフの参加がやわらかいタッチのデザインを生み出しているかもと考えています。特に色彩提案は積極的に行っています。


その他の業態と共通の相談できること

BRANDING

BRANDINGブランディングデザイン

トータルデザインは今後必須!


>>ブランディングへ
ARCHITECT&INTERIOR

ARCHITECT&INTERIOR建築・空間(インテリア)デザイン、インテリアコーディネイト

LOGO&MARK

LOGO&MARKロゴ・マーク、キャラクターデザイン

GRAPHIC

GRAPHICグラフィックデザイン

名刺、メニュー、リーフレットなどの印刷物

WEB

WEBホームページ企画・制作

業態によっていろいろな提案をします!

ADVICE

ADVICESNSなどの広報活動のアドバイス

BUDGET

BUDGET予算配置の相談

何にいくらかける?かかるもの、かけるべきもの・・・

PLANNING

PLANNING融資獲得までの間のラフ計画

平面計画図、概算工事見積、事業計画書など協力

FINANCING

FINANCING融資獲得支援

場合によっては税理士が参加します

CONSTRUCTION

CONSTRUCTION工事について

工務店さんをご紹介しています

PROPERTY SEARCH

PROPERTY SEARCH物件探し・土地探し

専門家の紹介。場合によっては一緒に見に行きます

クリニックのススメ方スケジュール

1、まずメール、電話でご相談ください

2、平面ラフ案を作成し、打合せ
デザイナー提案も含め、オーナー要望に+a付け加える努力をしています

ここまでが無料となります

3、正式なご依頼

4、平面ラフ計画、ラフ(仮)模型作成

5、融資申込みなどへの協力
場合によって税理士の紹介、資金調達協力も行っています

6、設計契約
融資決定までは仮契約となります→融資決定時本契約

7、現地にて現場調査、工務店打合せ
※工務店さんは指定でも、ご紹介でもどちらのケースもあります

8、デザイン・設計打合せ
数回繰り返され話し合いから進むことで最初のオーナー構想が充実していくようです

9、本模型(白模型)作成し、検討会をしています

10、サイン(看板)、インテリアコーディネイト打合せ

11、工事見積依頼(工務店さんを交えて打合せ)

12、工事見積減額調整会
デザインを壊さないように、作り方や仕様変更をオーナー立合いのもと行います
※必ず通る道で、納得の行くモノづくりにつながって行きます

13、工事金額決定後工事契約

14、工事着工

15、グラフィック、ホームページ打合せが始まります
※設計中にロゴ・マーク、キャラクターデザインを進めているケースも多くあります

16、工事引き渡し、検査(ボギー立ち会い)

17、写真撮影
ボギーの費用負担で撮影し、CDに入れてオーナーにはプレゼントしています

18、レセプションパーティなど
オープンのさせ方についても話し合います

19、オープン
※サイレントオープン2ケ月後にグランドOPEN告知というやり方も何度かありますよ

20、オープン後のご相談もして下さい

大まかな流れになります。依頼内容等により変わることがありますが参考にして下さい。

とにかくモヤっとしたことを相談しちゃって下さい!
「相談できるデザイン事務所ですから!!」^ ^ byよっさん

 

お電話はこちら0120-89-1343

COLUMN

その他お手伝いできることや私たちが考えていることなどについて更新しています >>>more

デザイン本の出版

インテリアデザイナーってこんな人!代表よっさん、初の著書でデザインの世界を覗き見!?

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved