相談会の報告

いままで相談に来て頂いた方とこんなお話をしましたよ!
不安に思っていること、一度、是非相談に来てみて下さい。
話すことでまとまったり、アイディアをお話し出来るかもしれません、

お電話でのご相談は... 0120-89-1343
開催日・訪問者 ご相談内容 アドバイスのポイント

2005.12.13

・40代のご夫婦

「訓練士として、ドッグトレーニング事業を立ち上げたい」

「既成概念に全く捕らわれないペット事業を一緒に考えてほしい」

「海外で修得した知識を犬を愛する人たちに提供してみたい」

既成概念に捕らわれないモノづくりって聞くと、すばらしい!って思います、なんとかやってみたいって思えることを考え出して、実現に向けて努力してみたいですね、どうせやるなら、楽しんで、そして儲かる事業に成長してほしいって思います、真っ白な頭で行きましょう!是非!!

2005.12.8

・30代の女性

「アクセサリーショップ&オフィスを持ちたい」

「イメージしている形を実現するためにはどんな手順で進めれば良いのでしょうか?」 空間や色彩、家具などのお気に入り写真集をスクラップブックにまとめたりすると良いですね、できれば数少ない方が良いようです、夢の実現に向けていろいろモノ探しをしていくと良いですね。

2005.11.19

・30代の女性

「トルコ料理店開業を目指して奮闘中」

「出店候補物件が事務所仕様なんです、工事的に大丈夫でしょうか?」 給水管の太さや排水ルート、排気ルート、ガスの有無、空調室外機の設置場所...、いっぱい問題点がありますね、それに現況復旧についての契約問題など、ちょっと予算に無理が出てきそうですね。もちろん予算も大事ですけど、物件の立地に惚れ込んでいるのなら前向きに考えてみるべきですね、頑張れるお気に入りの場所を手に入れてほしいですね。

2005.11.9

・30代の男性

「リラグゼーション&エステサロンを開業させたいんです」

「あるデザインテーマで作り込みたいので、アイデアを交えて協力してほしい」 お聞きしたデザインテーマは多く見られるケースなので、もう少し踏み込んだ運営方法をデザインに反映していきたいって思いました、馴染み易いけど、ワンランク上のショップにできそうですね、あったら良いな~ってサロンづくりを実現してほしいですね。

2005.11.5

・30代のカップル

「クラシカルなバールのようなカフェを開業したい」

「物件探しのところから、トータル的に相談して行きたくて」 きちんと業態企画もできているので、この業態が受け入れられやすい立地に出店したいところですね、平日はサラリーマン、休日はカップルでにぎわう形がベストでしょうから、アクセスの良い商業地であれば可能性が高いのだと思います。あまり繁華街過ぎると却ってむつかしくなるかもしれませんね。立地によっては多少メニューの考え方や営業スタイルも変わってくると思いますが、本気でやってみたいってことを丁寧にやっていけばあまり心配な点は感じないですね、あわてずに、いい物件に出会える時を待ちましょう!

2005.10.15

・30代の男性

「ら~めん店の2号店を出店したい(多店舗化を目指して)」

「やり尽くした感のある店舗デザインについて、今後どうしていけば良いか一緒に考えてほしい」 やり尽くしたとは言い過ぎかもしれないけど、こんな時は原点に戻って「自分が行ってみたい」と思えるモノづくりが何なのかを見つけてみてはどうでしょう、ら~めん店だからという先入観を取り払って考えてみても良いと思いますよ、来店者の受けを考えることも大切だけど、自分が頑張れる場所を手に入れるってことも商売には大切なことかもしれませんね。

2005.10.4

・30代の男性

「中古マンションを購入、現代的なデザインに一新したい」

「どれくらいのところまでリメイクすれば納得が行くのか判断できなくて」 う~ん、金額で決めるのか、内容で決めるのかって基準みたいなことですよね、これはむつかしいですね、どうしたものかと悩んでしまいます、やっぱり、全てを変えるデザインをしてみて、工事見積もりを見てから内容と金額の詰めを同時にやった方が納得できるのでしょうか、金額はある程度、目標を持って発想した方が良いとは思いますね。

2005.9.20

・30代の男性2人

「老舗紳士服オーダーショップのイメージチェンジに苦戦中」

「4店を同時に変えて行きたいのですが、ポイントをどこに置いて計画を進めると良いでしょうか?」 オーダーショップの売り物は何と言っても技術、外観やサイン計画はプロショップとしての表現が必要でしょうね、どうかすると敷居が高いイメージになりがちですが、人なつっこいキャラやマークなどを使ったり、色彩のバランス感で気軽さを表現することはできると思いますよ、ショップのイメージカラーを駆使して、店内の物品に至るまで統一感で作り込みたいですね、高い技術とセンスの良さを伝えていける工夫がきっとあると思いますね。

2005.9.17

・30代の女性

「こどもがいっぱいのカフェを作りたい」

「小児科クリニックに併設したいので、トータルデザインで協力してほしい」 お医者さんがカフェを持つってことですが、何も特別な意識を持つことは必要ないって思うんです、やりたいことを誠実にやるだけです、親と子、その家族が集う場所を提案していきたいですね、こども大歓迎ってカフェはまだまだ少ないから、是非、作ってあげてほしいですね。

2005.9.17

・30代の男性

「葬儀会館のファサードデザインを新しい形で」

「なかなか新発想ができなくて、アイデアを聞いてみたいんです」 ショップデザインは「気をひくこと」ですが、この場合は「気をひかない」ことが大切だからむつかしいんでしょうね、でも、そろそろ発想を変えたいですね、きっとキーワードは個性だと思うんです、式を個性的に演出できるかが鍵なんでしょうね、その表現としてモノづくりをしないと上手くいかなくのだと思います、アイデアはいくつも湧いてくるのですが、会館全体の「変えたい」という気持ちを高めてかからないと逆効果になりそうな気がするので、もう少し時間をかけるべきですね、いつかは変えたいですね。

2005.9.15

・30代の男性

「賃貸マンション6部屋分を音楽レーベルオフィスと音楽教室に改造したい」

「インテリアデザイン、外観デザイン、ロゴ&マークからフライヤーに至るまでトータルデザインで協力をしてほしい」

「とりあえずオフィス部分の改造を先行したい」

立地が閑静な住宅地にあるので、シックなモノづくりが似つかわしいと思いました、知る人ぞ知ると言ったスポットに仕上げ、クチコミとして広まって行くような落ち着いた場所を提供すると、根強いファンづくりにつながるのではって思います。建物の用途変更が必要なケースなので、慌てずじっくり発想していきたいですね。是非参加してみたいと思いました!

2005.8.17

・20代の男性

「トラットリア(イタリアン)開業計画ばく進中」

「物件探しからオープンまですべて相談に乗ってくださ~い!」 実家が八百屋さんってことで計画もユニークですね、是非、このままのイメージで進めてください、ボギーにある経験を元にアイデアを交えながらどの場面でも協力していきますから!やりたいことが明確なオーナーのアイデアに少し味付けをさせて頂こうかなって、おもしろそうな計画には乗り乗りですから!!

2005.8.16

・20代の女性

「テレビゲーム機がある喫茶店をカフェスタイルに改装したい」

「どこまで手を入れればイメージを変えることができるでしょうか」 写真を見せて頂いた限り、店舗前に駐車場があるので(自家所有のマンションだということで)、その部分を外部テラスとして大胆に使うなどした上で、既存の内装の仕上を変更できればイメージが大きく変えれそうな気がします、あとは店名変更も踏まえて大胆な変更をする方が良いですね、コストは思うよりもローコストに進めれそうですよ!

2005.7.28

・30代と40代の男性

「アロマテラピーほかのショップを拡張&全面改装したい」

「開業以来2年とても好調なので、次のことを考えていきたい」

「多店舗化も視野に入れた活動をしていきたい」

他店との競合に負けない独自の施術コースやサービスを充実させることはもちろんのこととして、ブランドにまで引き上げるには全てに統一感のあるモノづくりが不可欠だと思います、そして統一感の維持には内部組織を充実させることを優先しないといけませんね、将来を楽しみに頑張れるモチベーションの高いスタッフが必要ですね。

2005.7.23

・30代の男性

「イタリアンでもあり、洋食屋でもある、ユニークなお店を作りたい」

「居抜喫茶店を手に入れて自分らしいお店に改装したい」

「自分のキャリアを最大限に活かした業態を見つけたい」

修行して得た技術を活かし切るには、今までになかった発想力と、それを持続し、増幅していけるもう一つ上の発想力が必要なんでしょうけど、頭で考えるよりも体が勝手に動くような、そう、好きなことをやれば良いと思います、好きなことなら続けられるし、頑固にやれば受け入れられて行くと思います。うまいもんいっぱいのお店に育てて行ってください。

2005.7.20

・40代の男性

「岩盤浴の施設を多店舗展開していきたい」

「多店舗化にデザイン参加してもらいたいのですが、どこまで対応してもらえるでしょうか?!」 せっかく頂いたお話なのですが、現在のボギーのキャパでは積極的になれないのが現状なんです。それで仲間の建築プロデュース会社をご紹介させて頂きました、もしご縁があればそこを通じてお会いできるかもしれません。ご期待に添えなくて申し訳ありませんでした。

2005.7.19

・30代の男性

「自分らしいら~めん店を作りたい!」

「東京での修行を終えて物件探しを始めたところなのですが、いろいろ相談したくて」 物件探しのタイミングからご相談頂けると嬉しいですね、やろうと考えられている内容であれば立地は準繁華街が良いと思いました、お気に入りの物件に出会えるかは運もあることだけど、ネットワークを張って情報収集するしかないから時間と足を使って頑張ってもらいたいですね。「自分らしいら~めん店」とはどんなものなのかイメージを膨らませてもらって、そのイメージが良く似合う物件に出会えると良いですね。

2005.7.8

・30代の男性

「創業35年目の戸建てフラワーショップを全面改装・増築してカフェとの複合ショップにしたい」

「費用のかけ方の考え方から、トータル的にまとめる手助けをしてほしい」

「フラワー、カフェとプラス何かを複合化したいのでアイデアを聞いてみたい」

花をインテリアグッズとして商品化(オリジナル)し、カフェでその商品を紹介していくというやり方、たとえばお店の庭で育てたハーブでカフェメニューを作ったり、ガラスの器(小型なもの)にハーブを入れて育てるキットを販売するなど、頑張れば家でもできるかもというような、どこか家庭的なまとめ方(発想)が愛されるショップになると思います。「花は枯れたら捨てる物」という概念を壊せていけたら花はもっとインテリアに登場できると思うのだけど...。

2005.6.28

・30代のご夫婦

「ベーカリーカフェを移転戸建て建築したい」

「オーソドックスだけどどこか今的なインテリアデザインにしたいので、アイデアを聞いてみたくて」 地域密着を重視すれば現在の顧客(老男女)を無視できないので、オーソドックス寄りになるとは思います、でも、「こんなお店に行ってみたかった!」という意見も多くあると思います。居心地が良い今的空間とオーソドックスなサービスの手法をうまく提案することができればオーナーのこだわりで空間を作り出すことは何も心配はないと思いますよ。どこかレトロ感があり、清潔感のある空間が全ての老若男女に好まれると思いますね。

2005.6.13

・30代の男性

「インテリアショップを戸建て建築したい」

「家具・雑貨販売と何かをくっつけた新業態を始めたいので、いろいろとアイデアを聞いてみたくて」 リピート率が高い業態とのコラボが良いとは思うのですが、陳列・販売だけではなくて、何かを発信できる攻めの業態が良いと思いました、またスクールとか人の輪ができる仕組みのようなこともあると地域密着度もあがり、ブランド化していけるパワーの蓄積が可能かもしれんませんね、日々の変化が期待できる業態とのコラボがベストだと思いますね。

2005.6.13

・30代のカップル

「お好み焼きBARを開業したい」

「何とか自己資金内で開業にこぎ着けたいので、いろいろとアイデアを聞いてみたい」 う~ん、正直厳しい!とは思いますけど、それだけやりたい!って気持ちが充実してるのならこちらから言うことはありません、なるようになる!って心意気でトライしてみましょうよ!是非!!アイデアとしては大胆に作る!です、案外ないモノづくりのチャンスかもしれませんね、既成概念を壊すってことが大きなアイデアになるような気がしますよ。

2005.6.8

・30代の男性

「戸建てイタリアンレストランをリニューアルしたい」

「営業成績をもっとアップさせたいのでアイデアを聞きたくて」 来店者を満足させる企画を考えることよりも、来店者数アップの仕掛けづくりを先に企画すべきですね、次にその仕掛けを充実させるためのリニューアル案を考えたい、というのが手順だと思います。狭いターゲット層に訴える企画をアピールすることで、逆にターゲット以外の来店も望めるかもしれませんね、逆転の発想が大切だと思います。

2005.6.4

・30代の男性

「新築戸建て店舗(化粧品販売とエステ)を建設したい」

「一緒にモノづくりしてもらえるパートナーを探したい」 「実績、料金、取り組み方、気持ちが合う」の4点が合致する人物であれば、デザイナーでも、建築家でも、設計施工会社の設計担当者でも良いのかも知れませんね、建築には多くのパターンがあります。短時間での面談で相手を見抜くってむつかしそうですけど、パートナー選びでは越えないといけないハードルですね。「気持ちが合う」ということが第一条件のような気がしますけど、どうなんでしょうね?

2005.5.28

・30代のご夫婦

「中古住宅を購入して内外装ともリフォームして住みたい」

「シンプルモダンをテーマにリフォームしたいので、写真を見てもらってどの程度可能か相談したい」 「ボギー作品のようにしたい!」って言ってもらって嬉しかったので、何とか考えてみたいのだけど、2階建て木造瓦屋根なので陸屋根(フラットな屋根)風にするにもかなり無理があるので(雨漏りとか)、困ったな~、面積もかなり大きいし相当なコストがかかってしまいますね、築年数もかなり経っているので、その費用を考えると新築並みになりそうです。結局妥協案を考えることになるので、この物件購入がご家族に合っているのかさえ?が付きますね。1度仕切り直しが良いのかもって率直に思いました。工作のように簡単には行かないことなのでじっくり考えて頂きたいところですね。

2005.5.25

・40代の男性

「スポーツ用品店のリニューアルをユニークに大胆にやってみたい」

「4つのフロアに独自のつながりを設けたいので、アイデアが聞いてみたくて」 たくさんのアイデアをお話させて頂きましたが、静の空間演出と、動の空間演出を個性的に作り出してみたいですね、健康管理というテーマでスポーツを見てみると、測定~審査~指導~実技~ケアなどのコーナーに分け、4つのフロアを周回するような企画をユニークなスタイルで提案できると活気ある売り場構成が出来上がる気がします、イベント性ある施設づくりを目指したいですね。

2005.5.18

・20代の男性

「レディースファッション(韓国ブランド)のショップを開業したい」

「物件探しを始める前にいろいろ相談したくて」 総資金とのバランス(保証金などの取得費)を見て物件確保すべきなんですが、「これはっ!」ってピーンと来る物件に出会えることが大事だから、多少無理をしてでも好立地を手に入れたいですね、圧縮できるのは内装費くらいのものだけど、工夫次第だから、将来性のある物件を手に入れることが成功の秘訣なんでしょうね。

2005.5.13

・20代の男性

「空間に余裕のあるヘアサロンを手に入れたい」

「実際に開業の動きをする前にいろんな知識を付けておきたくて」 これからって時に会いに来てくださると嬉しいですね、頑張ってください!人・モノ・金についてそれぞれ深く考えをまとめていきましょう、将来構想もしっかりと持って取り組んでいきたいですね、あせらずじっくりとですね!!

2005.5.7

・30代のご夫婦

「中古車販売のためのガレージ(ショップ)付き住宅を新築したい!」

「構想を聞いてもらってプロと意見交換したい」 お話を聞いて、無理な計画だとは思えなかったですね、ただこのままだとかなり大きなモノになってしまうので、どうコンパクトにできるか、シンプルに構成できるかが問題です、最初は小さく計画をはじめて、妥協できない部分を少しづつ大きくしていくくらいの柔軟性があると上手く行きそうな気がしますね、ユニークな構想なのでなんとか実現してほしいと思います!

2005.4.18

・30代の男性

「戸建て理容店付き住宅を建てたい!」

「ショップデザインとハウスデザインの両方に実績のあるデザイナーの発想を聞いてみたい」 戸建て全てが店舗に見える作り込みが大切だと考えています、「店舗に住んでいる」というくらいの発想で提案しているつもりなのですが。気を遣っていることと言えば、将来的に古いと言われない飽きの来ないデザイン性を生むことを気にしています、インパクトがあって、飽きが来ないってとってもむつかしいです!やっぱりバランスの取れたシンプルなモノづくりが良いですね!

2005.4.12

・50代の男性

「ケーキショップ7年目の大改装でイメージアップを!」

「成績はとても良いのですが、更なるステップアップをしたくて、少し高級感を出していきたいのですが」 既存のお客さまからも「良くなったね!」って言って頂くためにも、改装に合わせて新しいサービスを発表したいところです、ただ奇麗になるだけの改装はどうかと思います、やりたくてもできなかったことなどをしっかり充実させたいですね、レベルアップして新規客も多く取り込みたいですもんね!

2005.4.8

・20代の女性

「これぞカフェ、どうしてもやりたい!」

「物件候補がきまっているので、実現に向けて、話し合いたい!」 「これぞカフェ!」ってほんとは地域密着型で老若男女が集う場所かも知れないし、または最先端を行くパイオニア的なモノかも知れないね、決めては「楽しいって思えること」かも、「楽しく生きたい!他人よりも裕福になるぞ!」って気持ちがないとね、お金を儲けて、お客さまに何かを還元できたらりっぱな経営者でしょ、そんな経営者がやってるお店が「これぞカフェ」なんじゃないのかな...。

2005.4.7

・30代の男性

「やりがいのあるカフェを目指して!」

「何から何まで話し合いたい!」

「ステップアップを楽しむには?」

ステップアップに欠かせないのが人材、オーナーの個人的魅力を磨くことなのかな、発想力、実行力を培って誠実にやってれば自然と人は集まってきますよ、厳しさと、笑いのある運営を持続できてることが最低条件だと思います、毎日勉強っすね!コツは慌てず、ゆっくり、そしてじっくりかな。

2005.3.25

・30代の男性

「老舗手打ちうどん店の建て替えを考えたい」

「トータル的にプロデュースしてもらえますか?」

「期間をどう組み立てたら良いでしょうか?」

デザインの一環として手助けをさせて頂いてるので、プロデュースとは少し違いますね、モノづくりに関わることであればご相談に乗っていますよ。設計期間を長くとって頂いて、企画を中心に進めて行きましょう、老舗には老舗としてのあり方があると思うんです、顧客にも認知してもらいながら、新規客を増やしていけるスタイルを見つけたいですね。やっぱり1年間くらいの時間をかけてオープンを迎えるくらいの余裕がほしいと思います。

2005.3.14

・30代のご夫婦

「2号店としてカフェ風デリ&ハンバーグショップを持ちたい」

「1号店は無国籍料理店で、そろそろ2号店を考えているのですが、イメージを全く変えたモノづくりがしたいので、いろいろ話し合いたい」 ユニークな計画なので、ショップデザインは遊び過ぎずに作り込みたいですね、光いっぱいの明るい雰囲気で健康的なイメージづくりが必要だと思います。接客サービスが元気なのが売りになりそうなので清潔感のあるインテリアを維持したいですね。

2005.3.11

・20代の男性

「ハンバーガーショップをやるぞ!!」

「移動車販売ってどう思います!?」

「いろんなこと相談に乗ってください!」

移動車で頑張るのも1つの方法ですね、いろんな企画を企業に持ち込んでみたりの努力があれば通用すると思います、ただ定点営業はむつかしいので、積極的な仕掛けが必要なんでしょうね。楽にはいかないことを承知して頑張る気持ちが大切ですね。多くの人脈を作り上げようと言う社交性のある人には楽しいビジネスなのかも知れませんね。

2005.3.5

・30代のご夫婦

「居酒屋:7年目の記念改装で飛躍を狙う」

「ほぼ全面改装を考えているのですが、どんなアイデアがあるか聞いてみたい」

「どれくらいの予算を取れば良いでしょうか」

やはり基本は7年間でできなかったこと、やりたいと思ったことをしっかりやるべきです、リピートして頂いているお客様も大切に考えて、「よくなったね!」って言ってもらえるような、オーナー努力が伝わるような空間やメニューやサービス手法を整理したいですね。全面改装の場合、新装に近い費用がかかってしまいがちですが、設備は利用しながらコストダウンを計りたいですね、新装の70%くらいでできると良いなぁって思います。

2005.3.5

・20代の女性

「3坪のレディース&雑貨店を作りたい」

「商品はヨーロッパ、空間は和にしたいので、空間の作り方のアイデアを聞いてみたくて」 小さい空間だからこそ、既製品を買ってきて済ませようとするとどこにでもあるモノづくりになると思うんです、たとえば和紙を買い付けて来て、切ったり、折ったり、捻ったり、色を付けたりして、壁面に貼ったりすればオリジナル性がでますよね、アイデアの積み重ねが大事そうですね、先ず、アイデア集のような写真集を作って、イメージを膨らませてみて、買い付けにでかけてみると良いと思いますよ、少しだけ「クスッ」って顔がニヤけてしまうような発想をどこかに1つ作ってみるとセンスが表れますね、昔の氷保管庫を買ってきて、中に掛け軸をかけてみたり、少しバカらしいことも良いかもですね。

2005.3.5

・30代の女性

「とてもクリニックと思えないようなクリニックを作りたい」

「期間・費用・イメージづくりの方法など、いっぱいあり過ぎて」 「これは好き!」って本音で言える写真集(コラージュ)を作って、イメージの幅を狭くしていく作業が必要かもしれません、全てはそれからですね。今までになかった科なので、できれば既成概念をはずしたモノづくりをしたいものですね。

2005.3.3

・30代の男性

「めっちゃユニークな豆腐製造・販売のショップを持ちたい」

「おもしろい発想を聞いてみたい」

「計画前の注意事項を整理したい」

商品力があるので、モノを売ろうとするよりも、組織のユニークさを徹底的に売るというのが人気の元になるように思いました、空間の中に職人舞台のような演出とか、料理レシピサービスとか、豆腐店の枠を越えた、ユーザーへのサービスを充実させる手法をユニークに企画したいですね。出店物件の設備的なこと、特に油を使うので、排気ルートの調査とか、使用水量が確保できるかなど、注意が必要ですね、あとは床の防水工事にも注意がいりますね。

2005.3.2

・30代のご夫婦

「鉄板を使った新業態の飲食店を開業したい」

「発想を聞いてもらって意見がほしい」

「多店舗化をイメージするにはどんな法則があるでしょうか?」

鉄板焼やそうざいなど、とても良いメニューで将来性を感じましたね、テイクアウトやデリバリーなど、イートイン以外の売り上げ貢献が期待できて言うことないですね。多店舗化には「人・モノ・金・運」が必要なので、先ずモノ(商品)をアピールし、そしてそれが好きっていう人材を確保していくことですね、「人材」が1番の宝なので、共感し合える仲間を増やす努力が必要だと思いますよ。楽しそうに、そして厳しくという空気が伝わることが何よりも大切ですね。

2005.3.1

・30代の男性

「餃子専門店をFC参加して開業したい」

「居抜き物件を上手に改装するには予算はどれくらいかかるでしょうか?」 厨房や空調工事をはじめとする設備工事にかかる費用を極力抑えた計画をして、居心地重視な設計を心掛けるとローコスト発想に可能性が出てきますね、予算は目標を設定してはじめてみて、途中見直しをすると言った柔軟な発想が必要かもしれません、予備予算を意識するような予算配置をしたいものですね。

2005.2.22

・50代の男性

「クラッシックギター専門店、音楽教室、コンサートサロン&住宅を5階建てビルに作りたい」

「どのくらいの資金を考えておけば良いでしょうか?」

「オープンまでのスケジュールはどんな予想でしょうか?」

過去の実績数字を元に予測すると○○円くらいになりそうですね、それ以下であればもっと知恵を絞って取り組まないといけないのですが、設計期間や見積もり期間を少し長めに取ってもらえれば頑張れる気がしますよ。工期は50日くらいの期間が予想されますね、完成からオープンまでの行事予定によってグランドオープンを設定しましょう!

2005.2.2

・40代の男性

「2号店として洋食屋を始めたい」

「設計施工で工務店に依頼するか迷っている」

「トータル予算をどう組めば良いか考え方を知りたい」

工務店さんとの比較に対しては上手く言えません、デザイナーの方が良いとかとてもおこがましくて言えないです、僕たちの言い分はオーナー、デザイナー、工務店3社の力の結集がいいモノづくりにつながるのでは、としか言えないですもん。価値観というのは人それぞれですから何ともお話のしようがないですね。予算組に必要なのは、お金を生むモノに費用を掛けることが大事で、切り詰めるものは徹底的に切り詰めることですね、宣伝広告費やリピート戦略に必要な企画推進の費用はしっかりかけたいですね、運転資金や予備費の確保が1番むつかしいポイントになってきます。完成オープンがゴールにならないよう、運営企画に掛ける費用が大切な時代ですね。

2005.2.5

・20代の男性2人

「イタリアンでユニークなことやりたい」

「すでに物件候補があるので、企画を聞いてもらって具体的な意見がほしい」

「トータル予算をどう組めば良いか考え方を知りたい」

立地条件から言って、カッコいいことよりも「便利なイタリアンレストラン」というキーワードが合っているように思いました、テイクアウトも充実させながら、「あそこに行けば必ず満足させてくれるモノが安く手に入る、または食べることができる」というような庶民派飲食店が良いですね、1流の大衆イタリアンレストランとは?をしっかり表現できると人気店になる立地なような気がします。予算配置は企画がはっきりしてからバランスを考えるしかないですね。

2005.2.2

・20代の男性

「リラグゼーション系マッサージのショップを持ちたい」

「デザイナーさんならどんな発想で店づくりをするのか、運営企画するだろうか?を聞いてみたくて!」 よっさんが思うには、基本的にマッサージ店は「待つ仕事(お客さまが来て頂けるのをじっと待っている)」になってしまっていると思うので、クチコミツールを充実させることに集中するとべきだと思います、○○通信のような紙面やホームページ運営など、症例や治療法、来店者の声など、日々の努力が伝わるツールづくりをしたいと思いますね、やはり人と人との関わり合いをアピールしていくべきです、コンサルテーション(問診・説明)専用の空間を持ち、暖かい接客を心掛けるでしょうね。攻めの運営手法って継続すると楽しいし、実績を財産にしていってほしいですね、やっぱり楽しくなくっちゃね!!

2005.1.29

・20代の女性とお母さん

「カフェっぽいバレエ教室を作りたい」

「ロゴ&マークの発想(アイデア)を聞いてみたい」

「用意している資金で可能でしょうか?」

ロゴ&マークが入りグラフィック処理された看板などは、ショップのアイキャッチとしてインパクトがあればある程良いように思われがちですが、過ぎると飽きられるのも早いという短所があります、その辺のバランス感が大切ですね。資金的には何とかなりそうなぎりぎりの線のような、でもみなさんおんなじです、頑張りましょう!!

2005.1.27

・20代の男性

「カフェっぽい明るいら~めん店を作りたい!」

「出店物件が決まっているので具体的なスケジュールが知りたい」

「用意している資金で可能でしょうか?」

「借り入れはみなさんされてますか?」

トータルスケジュールはおおよそ3ヶ月後オープンのケースが多いですね、但し、工事完了からオープンまでの期間を長く取ることが必要な業種はもう少しかかってますね、ら~めん店も必要だと思いますよ。資金については勉強と自分の今の能力を知る意味でも借り入れ申請はやってみると良いですね、「借金はやる気のバロメーター」、恐がってちゃ経営者にはなれません!レッツトライ!!

2005.1.21

・30代のご夫婦

「古着こども服ショップの2号店を持ちたい。」

「物件が決まってるのですがオープンまでにどれくらいの期間が必要でしょうか?」 最初にお話を頂いてから100日後にオープンというのが平均でしょうか、工事見積もりが出た以降の調整期間を長く取って頂くことが良いモノづくりのコツだと思いますね。100日間の活動を楽しんでください!是非!!

2005.1.15

・30代のご夫婦

「戸建て店舗付き住宅をシンプルに建てたい」

「いろ~んなこと相談に乗ってくださ~い!」

「シンプルで少し可愛いってモノづくりをしたいのですが」

どんどん相談してみてください、いろんな会話から生まれていくことも多いので遠慮なく!一言だけ、今を考えるのではなく、5年、10年、20年後をイメージして建築はするものかもしれませんね!将来性のある建築を目指しましょう!!

2005.1.8

・30代の男性

「今後の店舗展開のためにデザイナーに会ってみたくて」

「設計・施工で工務店に依頼してたのですが、デザイナーに依頼すべき時が来たのではと思い悩んでまして」 飲食店、輸入雑貨店、車関係と多種多様なお店を経営されてるとのことなんですけど、是非、デザイン・設計と工事は分離して頂きたいですね、オーナーとデザイナーと作り手のそれぞれの立場を理解したモノづくりが素敵なモノづくりにつながるのだと思うのですが、3者が仲良くしていける世界が作りたいですね。

2005.1.8

・40代の男性

「音楽教室と遊具、おもちゃのショップを作りたい」

「ショップづくりは初めてなのでデザイナーのアイデアを聞いてみたい」 教室づくりは何度もやってこられたそうですが、お店づくりは初めてとのこと、オーナーとデザイナーとの言葉のキャッチボールが新しい何かを生み出して行くと思うので気が合うデザイナー選びが大切だと思います、アイデア提案はデザイナーならいっぱいできると思うのですが、選び出して頂くのはオーナーですから、オーナーが本当にやりたいって思っていることを引き出すような会話も僕たちは忘れないように心掛けているつもりです。

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved