相談会の報告

いままで相談に来て頂いた方とこんなお話をしましたよ!
不安に思っていること、一度、是非相談に来てみて下さい。
話すことでまとまったり、アイディアをお話し出来るかもしれません、

お電話でのご相談は... 0120-89-1343
開催日・訪問者 ご相談内容 アドバイスのポイント

2010.12.18

・40代の男性

「学習塾のホームページ運営を充実させたい」

「ロゴやマークも作成しながら、どう進めたら良いでしょうか?」 見てくださる御父兄に対して何を発信するべきか、ステイタス感や安心感を醸し出すようなモノづくりがふさわしいと思うので、コンテンツを企画することからスタートですね、塾長の人柄もわかれば知りたいと思うので、継続していけるようなやり方で計画したいですね。1番良いのは、店舗改装に合わせて発信した方が伝わりやすいと思うので、その時期を設定することから始めるのがステイタス(ブランド)づくりには肝心な気がしますね。

2010.12.12

・40代のご夫婦&ご両親

「店舗(やきとり店)付き住宅を建設したい!」

「進め方を教えてほしい」 先ず、資金調達のメドを付けるわけですが、建築規模がわからないと総予算を立てれないので、先ずやるべきことは配置・平面計画(間取り案)を進めることとなってしまうわけです、それから工事概算見積書を事業計画書と一緒に融資機関の提示できると安心ですね。これが原則のように書きましたが、実はいろんなケースがあって一定ではないんです、よっさんが思うには金融機関にぶっちゃけトークで進めるのが結果が良いように思いますね、結局、正直が1番ってことなのかもね。お金のことのメドがたったら、楽しいプランニングの時期が来ます、最初は我慢、我慢です!!

2010.12.4

・40代のご夫婦&ご両親

「歯科医院付き住宅の新築と、既存店大改造」

「トータルデザインでいろいろ相談したい!」 2つの施設が50メートルしか離れていない立地なので、デザイン性は揃えてしまった方がより効果的な気がしますね、あまり凝った作りをするよりも全くシンプルな作りの方が却って目立つのでは、って思います、いろいろやってみましょうね、再来年の春オープン目指して頑張りましょう!

2010.11.29

・40代の男性

「小さな鉄板焼き店を持ちたい!」

「実は工務店なんです、デザイン提供だけお願いできませんか!」 もちろん大丈夫ですよ、でもデザインを変えたりしちゃ、だめよ~!!(笑)、なんてね、工務店さんがオーナーで良いじゃないですか、お手伝いしますよ!、でも、急ぐ感じだとグラフィックデザインもからめてデザインするボギーにはちと厳しいのです、じっくり時間をかけるのは無理なんでしょうかね?!

2010.11.26

・30代の女性

「住宅の一部を使ってフラワーショップを作りたい!」

「ロゴやマーク、看板デザインなどなど、お願いしたいです!」 お店の特徴をほんのちょっと、こっそりと出すのもありですね、地域に愛されるお店になるには、知ってて得した、みたいなお店に仕上げるのも方法ですね、お金をかけずに作るってのも良いのかもね。新潟県であっても問題なし、これもご縁、楽しくやりましょ!!

2010.11.6

・40代の男性

「すべての女性が入りやすい美容院を作りたい」

「外観デザインで差別化がどれだけできるのでしょうか?」 女性一人一人に違った感性があるわけで、感性が違う全ての女性を取り込もうというのは無理だとは正直思いますが、入りやすい雰囲気を、というのは考えるべきことですよね、キーワードとしてレトロでモダン、というのは老若男女に共通してなごみ感があるようですよ。

2010.11.5

・40代の男性

「あんかけスパ専門店から発展させて・・・」

「新業態スパゲッティー専門店の多店舗化を進めたい!」 名古屋人にとってのソウルフードともなったあんかけスパ、サラリーマンには週2回でも飽きの来ない味になりましたね、気取らず、入りやすいお店、でもあまり安普請ではないお店が望まれていると思います、あんかけスパ以外にも懐かしの味など、提案し続けることがあると思いますね、庶民の味を伝える心意気のお店を作り上げて行きましょう!

2010.11.3

・40代の女性

「コスメサロン付きの家づくりをデザイン重視で!」

「設計施工で工務店さんに依頼しないといけないので、デザイン提供をお願いできますか?」 基本設計とイメージスケッチ、そしてコーディネイトの資料を作るまでを担当することは大丈夫ですよ。デザイン重視とは言え、法的なチェックをきちんとした上で取り組まないといけないですから事前調査が必要ですね。顧客サービスとしてのコミュニティー空間なので、しっかりとした企画をし、デザインを進めましょう!

2010.10.27

・40代の男性

「弁当屋の露店販売、実店舗販売を充実させ、通販も始めたい!」

「開業10年を機に改革をしたい!」 やはりブランドとしての活動をしていくことになると思います、ブランドとして認められるようなモノづくりに集中したいですね!、人の目に触れる露店販売や実店舗販売で通販告知をしていくのが常套手段ですよね、キャラクターをつくるのか、またはほかのインパクトをどう作り、展開してくのか、楽しみながら取り組んで行きましょう!!、おべんとう屋さんの常識のようなものを破らないといけませんね。

2010.10.24

・30代のご夫婦

「どうぶつ病院を開業させたい!」

「トータル的に相談をしたいんです。」 融資に関することはどうやら大きな問題はないんじゃないかなって思いました、さっそく事業計画を進めてみてください。競合の激しい業種なので、何か他店との違いを打ち出したいところですが、出店候補地がユニークな形をしているので、外観デザインのアピールに重点を置いて考えても良いようにも思いますね。

2010.10.24

・40代のご夫婦

「マンションの最上階を購入してリフォームしたい」

「大きなバルコニーがあるので、ガーデンとして使用したい。」 住まい方が見えてきますね、喰う、寝る、遊ぶのシーンをイメージした設計活動をしたいところですね、出来上がったガーデンが使いにくくて、結局放って置く、というパターンにならないようにテーマを決めて進めましょう!、「喰う」を10年、20年先まで楽しむコンセプトはどうですか~?!

2010.10.8

・30代の男性

「イタリアンレストランの大改装をするか、4号店出店するか?!」

「未来をどう発想すればいいか、相談したい!」 どうせやるなら、事業家を目指してはどうでしょうか、10年の間にあったことを整理し、4号店を出店する計画を全くの新しい発想のもと事業計画してみましょう、人の問題がほとんどのように思うのですが、いい人材を得るためにも世間にビジョンを見せていきたいですね、大きな事業計画を進めてみて、合う合わないを最終判断ってのも良いのかもしれませんね。

2010.10.4

・30代のご夫婦

「戸建ての理容店を新築したい!」

「トータル的なアドバイスがほしい」 先ずはお金ですが、紹介で銀行さんなど会えると良いですね、少々裏話も聞いちゃいましょう!、かける費用の上限と予備費を決めてかかる方が良いようなので、想定してみましょうか。これからできる理容店さんは、今までのお店とは違った取り組みをしたいですね、特に女性をターゲットにしたことなど・・・、新築だからこそ時間はかけれるのだからじっくり企画して進めたいですね。

2010.10.4

・20代の男性

「戸建ての美容院をユニークな企画で新築したい!」

「企画コンセプトをしっかりとしたこだわりのある建築を目指したい」 そうですね、トータルビューティーとしての位置で運営して行けると地域の方々に喜んでもらえそうですね、そして、スタッフ教育に熱心になれる空間も運営して行けると、明るい未来を築くことができそうな気がしますね。コンサルティングの充実などやってみたいことが山ほどあるので、平面計画をあせらずにじっくりやれると結論への近道になる気がしました、ゆっくりやりましょう!

2010.10.2

・20代の男性

「バーを戸建て建設したい!」

「既存建物を解体して立て直したいのですが、どうでしょうか?」 もったいないですね~、使いましょうよ~!、あと10年や15年は大丈夫でしょう!・・・、カッコ良くしたいあまり、使えるものまで壊すのは贅沢に過ぎるような気になってしまいます、きっと丁寧に計画すれば新築よりも味のあるものができると思うんです!、ユニークなモノを手に入れようという考え方で進めてください!、素敵なモノができそうな予感がするな~!!

2010.10.2

・20代の男性

「接骨院をどこにもないスタイルで作り上げたい!」

「スタイリッシュに作りたいのですが、どう思いますか?」 カフェや美容院と見間違うようなデザインにする、というのはどうかなって思います、やはり健康に対する施設なので、プロショップとしての風格のようなものも足してみたいですね、老若男女誰でもが入りやすいデザインというのはそう多くはないと思うんです、少々、ターゲットを絞ってしまう結果になっても良い場合であればデザイン性を上げていくのもありですね、コントロールできるかが課題ですね。

2010.10.2

・30代の男性

「トリミングショップの外観デザインや看板デザインを考えたい!」

「店舗付き住宅で、住宅メーカーに依頼しているので、どう進めれば良いか?」 ロゴやマーク、そして印刷物のデザインを考えたりは問題がないと思います、看板ということになると工事が発生するので、工務店さんの手配にした方が良いと思うので、デザインは別、というやり方を工務店さんが理解してもらえれば問題はないと思いますよ。問題があるとすれば店内のデザインとの調和ですが、色彩計画くらいは再考してもらいたいな~って思いますね。

2010.10.1

・30代の男性

「美容院の2号店を持ちたい!」

「今ある2号店を改装するか、閉めて移転させるかで迷っている。」 ロゴやマーク、そして印刷物のデザインを考えたりは問題がないと思います、看板ということになると工事が発生するので、工務店さんの手配にした方が良いと思うので、デザインは別、というやり方を工務店さんが理解してもらえれば問題はないと思いますよ。問題があるとすれば店内のデザインとの調和ですが、色彩計画くらいは再考してもらいたいな~って思いますね。

2010.9.22

・30代の女性

「戸建ての美容院を調整区域に建設したい!」

「何から進めればいいでしょうか?」 先ず、土地にかかる費用がどれくらいか、あと融資額の上限がどうあるのかを知りたいですよね、土地に関することは地元の行政書士に聞いてみれば経験的に数字のところまでわかっていくと思います。融資に関しては銀行系ももちろん聞いてみないといけないですが、JAバンクなども候補に入れてみて、話を聞いてみましょう!、開発に関わる部分で図面が必要になるので早目に連絡してもらいたいですね!

2010.9.22

・20代の男性

「大規模な中国料理店を出店計画したい!」

「物件候補を見てもらって、開店までのスケジュールを作ってほしい!」 大きな物件ですね、料理人さんたちも一流店の出身の人ばかりで驚きました、頑張って人気店にしてほしいですね。さて、物件を見ることはもちろん大丈夫です、是非、見せてください!、大まかには設計期間2ヶ月、見積もり調整期間1ヶ月、工期2ヶ月(100坪超なので)、準備期間3週間が予測できますが、厨房設計で手間取ることがあるかも?って気がするので、余裕も見ておきたいですね。

2010.9.21

・30代のご夫婦

「ちょっと変わったカフェを作りたい!」

「全てを教えてくださ~い!」 やっぱり最初にクリアする問題は資金調達、日本政策金融公庫や金融公社、保証協会に訪問して知識を付けておきましょう、自己資金の問題が必ずつきまとうので、計画的に進めないといけませんね。実際には物件ありき、でないと進んでいけないのです、やってみたいカフェが受け入れられそうな立地から何とか選び出し、事業計画を立てていきましょう!、やるべきことが多くあるのですが、誰もが通った道なので、楽しむくらいの心で対処していきたいですね。

2010.9.4

・30代の男性

「飲食店の多店化をきちんと事業化したい!」

「先ず、何から決めて行くことが早道なのか話し合いたい。」 やはりどんな飲食店であるのかを多くの人に伝えられるような姿にしないといけないですね、それはイメージスケッチやメニューや開業までの間に使う名刺まで、しっかり用意して、仕入れ先交渉や金融機関、識者、などなどからの信頼を高めるようにして行きましょう。そのためにもどんな業態なのかをきちんと整理する時間を設けてから、設計デザインに入って行けば良いと思いますよ。

2010.9.2

・30代の男性

「ビルのメインエントランスをデザインしてほしい!」

「設計施工でお願いできないでしょうか?」 すみません、ボギーは工事請負ができないのです、デザインと施工を分離してもらえればお手伝いできるのですが、むつかしいですね。会社の顔であるビルの正面やエントランスホール、テーマをあげてきちんとイメージづくりができると良いですね。飽きのこないデザインでもありインパクトもあるデザインになれるように頑張ってください。

2010.9.1

・30代の男性

「木造戸建て住宅を購入して店舗付き住宅に改造したい!」

「美容院を開業させたいので、いろいろと相談に乗ってください!」 木造で築年数のある場合は、耐震性をアップする工事をした方が良いのかもしれませんね、その工事内容と合わせてお店のレイアウトをしたりする必要を感じます、お金がかかることではありますが、できる限りのことをしておくことがおすすめですね。住宅然とした外観をいかに店舗調に変えていけるか、こだわるのはやはりこのことですね。

2010.8.27

・40代の男性

「自転車店を大改装した~い!!」

「トータルにいろんなことを相談したい!」 内装工事や外装工事だけではない、何か他の要素が大事になってくるのでは?!って、直感的に思ったのです、地域密着で愛されるお店にすること、その意味をしっかりと考えていかないといけないとも思ったのです、改装テーマをきちんと設定する事、大事ですね、かなりの難易度ですが、むつかしいほど燃える体質がデザイナーにもあるんです!、きっと今以上の人気店にしましょうね、Sさん!!

2010.8.24

・30代の女性

「戸建てどうぶつ病院のデザインを始めたい!」

「全体のバランスをどう考えれば良いのかわからない?!」 外観と内観、そして演出、全てにお金がかかるわけですから不安にもなりますよね、とは言え、先ずはやるべきこと、やってみたいこと、他店との差別化、全てに関わることを出し切ってみて、図面も書き、見積もりをしてもらいましょう!、それが予算をどれだけ越えているのかを知ってから減額調整や妥協する順位を決めるしかないですね、それで良いと思います、コスト意識を持ち過ぎると何をやりたかったのかがわからくなるってことが多いので、やっちゃいましょ!是非!!

2010.8.24

・30代の男性

「店舗(スケートボード)付き住宅を新築したい!」

「何がわからないかもわからないくらいわからないんです!」 ですよね、特に店舗付き住宅となるとややこしい感じがしますよね、でも大丈夫、ぶっちゃけるんです、銀行さんにぶっちゃけトークで進めてみてください、勉強にもなります。正直に進めること、これがやっぱり大事なようです!、1番不安な資金について勉強を始めましょう!、法人設立の必要性など、同時に勉強していきましょう!!

2010.8.19

・30代の男性

「立ち呑み屋をはじめたい!」

「ロゴやマークほか看板デザインなどいっぱいありまして。」
「時間がないのですが対応できるでしょうか?」
あまりに時間がないようですね、無理してませんか?、店舗運営は最初が肝心、じっくり行くべきところはじっくり行かないと、ですね。”設計から全てお願いすべきでした!”って言われたことが耳に残って、なんだか胸が痛いっす!、縁とは不思議ですね、少しスケジュールを修正してはどうなんでしょうね?!、無理は絶対禁物ですよ!!

2010.8.16

・30代のご夫婦

「料理教室&カフェを開業させたい!」

「教室はいくつもやっているのですが、カフェとなると不安で。」 問題は教室との関係ですよね、教室を人気にするためのカフェなのか、カフェを繁盛させたいからの教室運営なのか、そこのところが肝心ですね!、客として考えてみると、家でも作れる内容だけど、この味や品数は作れないってのが基本にあって、それでもって安くて、おいしくて、ボリュームもある、がしっかり提案できていれば恐れることはないと思います、おしゃれで高い、というイメージはスタート時にはむつかしい気がしますね。

2010.8.16

・30代の男性

「静岡県で戸建て焼肉店を建設したい!」

「遠方なのが不安なのですが、どうなんでしょうか?」 不安に思われてしまう、というのはボギーの落ち度だと思っています、遠くても依頼したい!って思ってもらえるようにもっともっと頑張ります!、遠方であってもやり方があって、鹿児島や埼玉であってもモノづくりができているので、よしっ!やるぞっ!!って気合いが問題なのかもしれませんね。設計を担当するというよりもデザインだけを担当する、というやり方に集中した方が良いのかも知れないですよね!、じっくり話し合いましょう!!

2010.8.11

・30代の男性

「イタリアンレストランを出店させたい!」

「東京から戻ったばかりなので物件候補の善し悪しから見てほしい!」 よほど条件の悪い立地はどうかと思いますが、繁盛店や人気店がとても良い立地にあるってこともないので、いろんな物件を候補にしてみましょう!、コツはお店ができた姿を想像してみることですね、行ってみたいお店になっているかが大事ですね。

2010.8.11

・30代のご夫婦

「カフェ&ダイニングを夫婦で人気店にしたい!」

「メニューや営業形態も含めて話を聞いてほしい」 やってみたいことが多過ぎる状態で何屋か伝わりにくいってのもカフェの長所であり短所ですね、夜はほとんどの人が食べたいものを決めて探すという行動を取るので、何屋であるかよりも、何があるのかを伝えたいですね、ハンバーグがおいしい、でも良いのです、覚えてもらえる活動に集中しましょう!

2010.8.9

・30代の男性

「オフィスをきちんとデザインしたい!」

「設計のほかにも家具のコーディネイトや看板デザイン、ホームページまでトータルでお願いできますか?」 はいっ!大丈夫ですっ!!、ボギーはグラフィックデザインも設計時から一緒に考えながら進めることが得意な事務所なので、是非声をかけてください!。家具についてはIKEAやアスクル、DINOS、なんでもありで考えます、もちろんネットもね、安くて良いモノ、いっぱいありますね、デザイナーだから高級なもの、こんなことはないですから、一緒になって考えて行きましょう!!

2010.7.21

・40代のご夫婦

「ユニークな、どこにもない家を建てたい!」

「小さくても良いんです、その変わり、超素敵にしたいんです!!」 光や風、そして目に触れるもの全てをコーディネイトして、そして、導線のすばらしい家をコンパクトに作ろうとすれば案外簡単に希望に近づくのでは、って思います、でも、答えは1つではないことなので、いろいろ変化をさせながらプランニングを楽しみましょう!、これはっ!って思えるアイデアを何かは足してみたいですね、その企画が楽しいのかもね・・・?!

2010.7.20

・30代の男性

「理容店+オフィスを戸建て建設したい!」

「どこにもない雰囲気の建物にしたい!」 防火地域にあたるので、なかなかコスト面的に無理がありそうですね、でもそこをあきらめる!とはなれないですよね、う~ん、頭を目一杯ひねって考えないとですね、答えはきっとあると思うのだけど生半可にはいかないようです、う~ん、う~ん・・・。

2010.7.10

・30代の男性

「ら~めん店を開業させたい!」

「手持ち資金で開業させることはできるでしょうか?」 運転資金をどう考えているかにもよりますが、やはり借り入れはおこさないといけない気がします、必要資金の70%くらいは自己資金があるのでよほどのことがない限り大丈夫かなって思います。借金は信用づくりの素のようなもの、恐いとかって思わずに人脈を拡げる一環だとでも思うようにしましょう!お気に入りのお店を手に入れて、頑張る場所にしてください!

2010.7.4

・30代のご夫婦

「犬2匹と家族4人がワイワイ暮らせる家がほしい!」

「進め方を教えてほしい!」 先ずは資金調達、自営業であればオフィス付きにして店舗付き住宅としての計画も悪くないですね、資金繰りが付いたら、計画を進めてみて、それでやっていける!とわかれば土地購入に踏切りましょう!、そこまでに長い時間をかけることには支障がでてくると思いますが、融資を獲得してしまえばじっくり進めても良いのではって思いますよ。家族みんなの居心地の良い家、ワクワクしますね!

2010.7.03

・30代のご夫婦

「歯科医院付き住宅を新築したい!」

「じっくり設計期間を設定したいのですができますか?」 良いですね!、デザイン期間を2年くらい持つ方はたくさんみえますよ、設計期間中に考えをまとめて行こうってのもありです!、特に医院建築は長くかかる傾向にある気がするのですが、それも大事なことのように思います、変化に対応しようという表れだと理解していますよ。

2010.6.14

・30代の女性

「戸建ての内科医院を開業させたい!」

「ロゴ&マークや印刷物のデザイン、ホームページのデザインをしてほしい!」

「看板デザインの全てをお願いしたい!」

「内装のインテリアコーディネイトや照明セレクトをお願いしたい!」

建物の設計はもう完了しているので、そのバランスを崩さないように看板デザインを進めていきましょう!、内装に関してはデザインが済んでいない状態なので全てのコーディネイト をしてみましょうね!、統一したデザインを完成させるには今からでも遅くないのでしっかりと考えていきましょう!、先ずはロゴ&マークの企画をしっかりと進めて行きましょうね!

2010.6.10

・30代のご夫婦

「写真館を新築したいんです!」

「どう進めたら良いのかわからないので先ず土地を見てください」 モノづくりは一気に進む事がないって思った方が気が楽ですね、ある程度の時間をかけようと考えてしまった方がかえっていいモノづくりになるものです。店舗設計はデザイナー任せでできるものではないので、想いをいっぱい話し合ってみて、形が見えて来る活動を楽しんでみてください。じっくり行きましょう!!

2010.5.26

・40代のご夫婦

「ライブハウス&カフェ&バーを開業させたい」

「自社ビルの一部を改造してスキップフロアとして営業させたい」 防災上の問題と排水工事に関する問題を感じるので、現地確認をしてみたいと思います。防音工事は低音対策が近隣に配慮がいるので、その3点がクリアできればあとは問題は感じないですね。とってもユニークな建物なので、きちんと計画して有名店になってもらいたいって思いました。

2010.5.20

・30代の男性

「ベーカーリーカフェを新築したい」

「調整区域内なのですが進め方を知りたい」 土地の面積が500平米を超えているので開発許可申請が必要ですね、建物の大きさにも限界があります、進め方は配置・平面レイアウトに変更がないようにまで計画を充実させないと申請に支障がでるので案外厄介なのです、浄化槽問題や埋め立て問題など費用がかかり過ぎるケースがあるので慎重に進めてください。建築に関わる申請は開発に関すること以外は通常通りなので心配はないですよ。プラス3ヶ月かかるのが調整区域物件ですよね。

2010.5.15

・30代のご夫婦

「かわいい花屋付き住宅を新築したい!」

「きれいで、どことなくかわいいお店にできますか?」 住宅部分をどう作るかですね、一体としてお店に見えるようにしたいところです、お店は色彩やロゴやマークによって大きく表情を変えるので、グラフィックデザインの部分からテーマーを持って取り組んでいければ、きれいで、かわいいモノづくりはできますね、さっそくプランニングをしてみましょう!!

2010.5.14

・30代の男性

「雑貨ショップをロハスムードで提案したい」

「自分たちが考えていることをベースにデザイナー目線で発想してほしい」 ショップのムードをターゲットをきちんと絞り込んだデザインテーマで提案したいですね、女性がくつろぐ空間、男性がくつろぐ空間など、滞留時間が長くなれるような発想を元に家族がみんなで来れるように仕掛けをつくりたいですね、よくあるインテリアショップや雑貨ショップにならないような配慮が必要ですね。

2010.5.11

・30代の男性2人

「美容院の2号店を出店したい!」

「デザイナーとのモノづくりは初めてなので進め方を教えてほしい」 アドバイスのポイント 出店候補地が出た時に相談してください、現地を見に行きますから!、設備系にお金がかかり過ぎないかなどチェックしたいですね。あとは要望があればいっぱい話しちゃってください、本音の希望を読み取って提案しますからね!、デザイナーとの間に上下を作らず、仲間意識を持ってお付き合いください、ちょっとおだててもらえればよく働く人種ですからね(笑)、張り切って行きましょう!。

2010.5.01

・20代の女性

「デザインのある理容店付き住宅を建設したい!」

「遠方ですが、理容店付き住宅のデザインを頼みたい!」 身内に大工さんや各種工事業者さんがいてくれる場合は、ローコストにモノづくりができるチャンスが大きいので、是非進めてみてください、問題は設計図面と確認申請を誰がするか、なのですが、大工さんのお知り合いの設計士さんにお願いすれば楽に進みますね、デザインを提供する過程で設計士さんが図面を作成するための資料をお渡しするのもデザイン提供の内の業務ですからご安心ください!

2010.4.29

・20代の男性

「美容院を開業したい!」

「土地を買って新築するか、建物付きを買ってリニューアルするか迷っている」 資金調達の方法が違ってくるので、なんとも言いにくいのですが、どちらかを選べと言われれば、ローコストに済むリニューアルを選びます、木造であれば耐震工事のことも考えながら進めていきます、ただ、新築した!って充実感のようなものはリニューアルにはないので、生涯1回という方は新築を進めたいですね、全て感性によるところが1番のように思います。

2010.4.23

・30代の女性

「雑貨店の10周年に合わせて改装したい」

「看板変更や内装のイメージ変更をしたい」 10周年ともなれば多くのファンがいてくれるはずなので、あまり大きな変更を加えずに、ほんの少しのイメチェンが似合っているかと思います、新たに色彩計画をしてみて、その色彩を展開していったりすればイメージの変更が発信できますね、改装費を少し削ってでもファン感謝にお金を使うのもその後にはとても効果を生むのかもしれないですね。

2010.4.21

・30代の女性とお母さん

「戸建ての洋菓子店を建設したい」

「交差点にある土地なのでどんなアイデアが必要でしょうか?」 開けたロケーションに建築する場合、思っていた以上に建物が小さく見えてしまう場合があります、なので、全体の間口が大きく見えるように塀を建てて建物と同化させたりして、視覚効果を狙うことを意識しますね、高さを取る方がコストはアップしそうなので、こんな方法を考えていきたいですね。

2010.4.13

・30代のご夫婦

「ユニークな店舗付き住宅を建設したい」

「小さくてもいいから、カッコいい家がほしいんです」 ただ大きくしたいって考え方よりも、カッコよくっていう目標がある方が家づくりは確実に楽しそうだし、その上、自分ちだけってオリジナリティーがあってとても良いと思うんです、ただ、今は良くてもずっと先まで良いって思えるカッコ良さを探し出しましょうね、設計期間を長く考えて進めてもらえるとこちらも楽しいです!

2010.4.2

・30代の女性

「カルチャーセンターのような感覚の新業態を開設したい」

「40坪の空間を快適な空間にしたい」 先ずは業態の持っている要素、たとえば静と動をきちんと整理して、区画整理し、イメージに合ったムードを作り出すことが大切ですね、区画整理された間取りの中に入りきらないも のが出た時のことも考えた多目的空間も併せ持つとすると、3つの大きなゾーンができそうですね、このバランスや通路などをどう作れば良いのか、この辺がデザインの課題になる気がしますね。

2010.3.30

・30代の男性

「美容院を戸建て建築したいんです!」

「デザインだけという依頼の仕方もありますか?」 建築申請をしてもらえる設計士さんが工務店さんの中にいてもらえればありですよ!、ボギーはデザインに集中するということですよね!、遠方の場合にもありかもって思っています!、どんな方法であれお手伝いができれば幸せですね!!

2010.3.29

・30代の男性

「映像機器レンタル業のオフィスを建築したい!」

「倉庫とは別にオフィスを新築するべきか、倉庫の中に増築すべきか」 コスト的にも倉庫内部に中2階を作ってみてはどうでしょう?、こんな空間が欲しかったと来訪者に言ってもらえることも大事なことかもって思います、クリエイティブな職業なので是非提案してみてはどうでしょうね!、ちょっと変わってるくらいがカッコいいのかもですね。

2010.3.26

・30代の男性

「少人数での学習塾を開業したい!」

「また来たくなる空間をこどもたちに作ってあげたい」 長く使える空間でないといけないから、デザインテーマは普遍的なものにしたいですね、たとえば黒板に目標を書こう!とかであれば大きな大きな黒板を設計することになるわけです、塾側が仕掛けを用意してあげればあとは勝手に生徒たちが育ててくれます、進化していけるテーマを1年1年持つ空間にしてあげたいですね!

2010.03.21

・30代の男性

「理容店付き住宅を静岡で新築したい!」

「狭小地なのでなかなか設計がうまくいかなくて」 なんか、えっ?!て発想がいるのかもしれませんね、店舗付き住宅は融資問題もあって、設計に対する制約が多いのでとにかくアイデアが必要ななりますね、その上で、外観もカッコ良くしないといけないから結構難易度が高いですね。理容店もずいぶん変化してきて、女性客も取り込むやり方が進んできているので、デザインもむつかしくなりましたね。

2010.03.18

・30代の男性

「美容院を開業させたい」

「トータル的に相談をしたい」 先ずは資金のことが心配だと思うのですが、自己資金から言って保証人さえいれば大丈夫かなって思います。物件候補の面積がかなり大きいので少々心配がありますが、進めてみてもいい範囲かなって思いましたよ。ゆったりとした空間の美容院ってなかなか作れないから、雰囲気のあるお店にできると良いですね。大きな心配事はなさそうなので進めてみてください!、応援してま~す!

2010.03.13

・40代の男性

「ユニークな保育園を開業させたい!」

「教育熱心な地域に密着した施設を作りたい」 やっぱり口コミが全てとなると思うのですが、建物外観の雰囲気も大切な要素ですね、保育施設っぽくない、というのも1つの口コミにもなる可能性があるので、既成概念を取り払って考えてみるのも良いですね、施設の良さはもちろんですが、やっぱり運営手法に独自なスタイルがないといけない時代、関係者を飽きささない仕組みがほしいですね。

2010.03.09

・40代の男性

「花屋付き住宅を建設したい!」

「資金調達のことからトータルに相談したい!」 店舗付き住宅の分野って結構資金調達がむつかしい感じがしますよね、でも、お付き合いのある銀行やJAバンクなど、率直にお話をしてみれば良いのです、金融機関はぶっちゃけトークがやはり1番、なんとかしてください!ってことで頑張りましょう!、相手も人間、貸したい相手であればいろいろ考えてくれます!、住宅の面積は店舗面積よりも大きくないといけないのが基本です、要注意ですね。

2010.03.03

・30代の男性

「紅茶をはじめお茶を提供するお茶屋を開業させたい」

「紅茶専門店でもなく新しいお茶屋を創造したい!」 新業態として考えてみたいってことですよね、なるほど、紅茶かその他お茶販売かで店舗イメージは大きく違っているのが現状だと思うのですが、全てを扱うとなるとなかなかむつかしいですよね。こんな時は1つ1つをパッケージしてギフトショップのように考えてみましょう、いろんなものをグループではなく、単体で見せる手法のお店ですね、石けん専門店やジャム専門店などが参考になるかもしれませんね。

2010.03.02

・30代の女性

「洋服と雑貨のお店を持ちたいんです!」

「ネットショップまで一気に行きたいんです!」 あわてず、じっくり、冷静に、なら大丈夫かな?!、あまり早く、早くって思わないこと、自分が客の立場になれることが大事かもね。先ずは店舗デザインのためにもロゴ&マークを作成して、イメージコントロールを統一させて行きましょう!、きちんと統一されたデザインがあれば、その都度迷うなんてこともなくなって運営にも一貫性が生まれて良いですね。

2010.02.26

・20代の男性

「美容院の開業を自分らしく!」

「限りある予算で完成できるのか不安で」
「ボギー作品レベルまで作れるでしょうか?」
お店を持つ人はみなそうです、不安のない人なんていません!、率直に不安だって言ってもらった方がお話もしやすいですね、言葉は悪いですが、知ったかぶりをする方よりもかえってやりやすいんです、だってきっと回りがお節介を焼き始めますから。人の輪を大切に前に進んでみてください、なんとかなるでしょ!、ねっ!!

2010.02.25

・40代の男性

「フラワーショップ付き住宅を新築したい」

「ロケーション重視のモノづくりをしたい」 世の中には地方に行くと、へぇ~って言わせるお店があったりしますよね、繁華街の喧騒の中では作れない佇まいのようなものがあったりして、そんなロケーションでしか作れない建物、良いですね!、きっとオーナーもデザイナーも一緒になってやっていかないとできないかもね、仲間意識のあるデザイナー探しが重要なのかもね(ボギーは大丈夫!)。

2010.02.20

・30代の女性

「パンのネットショップを開業させたい!」

「ロゴからパッケージデザインまで一環したデザインを考えたい!」 購買層など、ターゲットを絞った活動になりそうですね、この不景気な時代に逆行しているとも言えますが、それはそれ、やり方次第ってことですよね。記憶に残る展開をじっくり考え出してみましょう!、なんだか楽しそうです!!

2010.02.18

・30代の会社社長

「住宅建築系ショールームをユニークに作りたい」

「ロゴ~建築、空間デザイン、ホームページ制作までの全てに参加してほしい」 一環したトータルデザインコントロールが必要だと思います、家づくりは最初は女性目線、その後男性目線へと変化していくもの、それぞれをくすぐる運営法を見つけていかないといけないですね、カッコよくて、可愛いという曖昧なことを実直に提案していくことが大事ですね。

2010.02.11

・30代の女性

「美術教室の生徒募集チラシをデザインしたい!」

「自分でやってきたのですが限界なので、アイデアを含めて提案してほしい」 生徒の親が決め手にする情報ってなんだろう?って、当事者になって考えてみましょう!、くすぐる情報があって、そこにプラスしてオリジナリティーがあること、これが大事ですね。あとは見やすさ、目の動きを想定したレイアウトを考えた上で、楽しさや厳しさが伝わる写真があると良いですね、相手の立場になって作成することをもう1度やってみましょう!

2010.02.10

・30代のカップル

「プチライブハウス&バーを開業させたい!」

「防音を含め、デザインの全てをプロデュースしてほしい」 防音を簡単に考えると運営が厳しくなるので、まず防音計画を中心に始めないと予算の配置もできないですよね。音響のことも同じくレベル設定が問題ですね。とは言え、可能なことばかりなので、ワイワイやるしかないですが、運営方法を考えながら計画を楽しめれば、きっと行ってみたくなる施設になるのでは、って思います。

2010.02.06

・30代のご夫婦

「ユニークな間取りのある家づくりをしたい!」

「どんな手順で進めればいいのかわからない」 先ずは、キーワードを出していきましょう、たとえば料理に凝る、とか、サンテラスがほしいとか、趣味の部屋がほしいとか、曖昧なことで良いので空間を指す言葉でも、したい行動でも構いません、それによって組み立てていけると考えています。家には光と風は欠かせませんが、あとは全くの自由、既成概念をなくして考えて行きましょう!

2010.02.01

・50代の男性

「カッコいい家を作ってほしい!」

「断崖絶壁のような敷地をうまく活かした、誰も手に入れれない家を作ってみたい!」 一緒に席に着いてプランニングをするのが良いかな~って思いました、時間をもらってプランするよりも、いっそ一緒にやればいいのかなって!、無責任なことではなくって、ワイワイやれれば良いのかなって思います、だって答えが1つではないほどの計画なので、方向性さえ決めれればあとは楽しいから、最初は一緒にやってみましょうね、是非!!

2010.01.26

・40代の男性

「海辺の古民家を別荘とバーにリメイクしたい!」

「耐震やインフラ整備、インテリアデザイン、コーディネイトまで全てのプロデュースをしてほしい!」 まったく楽しそうなお話ですね、気を付けるべきことは山ほどありますが、1度に同時にことを進めればそんなにむつかしいことはないと思います、塩害についてや、衛生面に付いてなどがもっとも気になるので事前調査をしっかりしたいと思います。

2010.01.16

・30代のご夫婦

「オーストラリアから帰国してカフェを開業させたい」

「戸建て店舗を購入し改築を予定しているので、建築的なことから相談をしたい」 築年数によっては増築申請を受け付けてもらえないケースもあったりします、その他にも確認申請が必要なケースも多いので、先ず、法的規制をチェックですね。カフェを開業させたいとなると、内装工事だけではなく、設備工事負担も大きいので、事前調査を先にすることが大事ですね。不安を取り払ってから、あとは楽しい計画のスタートですね。

2010.01.16

・30代の女性

「ヤキトリ店を鉄板焼き屋に業態変更させたい」

「ロゴやマーク、店舗の外観デザインをしっかりさせたくて」 店舗のデザインの大きなポイントは、気を引く看板と外観を生み出す元になるグラフィックデザインにあるのかもしれませんね、あとは色彩や照明効果など、演出のセンスやバランス感が差別化を生み出してくれるのです。多くのことを話し合ってみないといけないのですが、最適なムードのある外観を作り出したいですね。

2010.01.09

・30代の男性

「30年続くレストラン付き住宅を改築したい」

「家族連れが来てくれるお店に方向転換させたい!」 大きなお店ですね、びっくりしました、やはり専門店のように何屋であるかが明確に伝わる見せ方に執着したいですね。定食=なんでもある、というのではお客さまからの認知度も上がらない世の中になってしまったようです、メニューも含めて何屋であるかをまとめてみると良いですね。ファミリー対応のお店だからこそゆったりしてもらいましょう!

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved