相談会の報告

いままで相談に来て頂いた方とこんなお話をしましたよ!
不安に思っていること、一度、是非相談に来てみて下さい。
話すことでまとまったり、アイディアをお話し出来るかもしれません、

お電話でのご相談は... 0120-89-1343
開催日・訪問者 ご相談内容 アドバイスのポイント

2014.12.17

・40代の男性

「ペットショップ&トリミングショップの改装をしたい!」

「ペットオーナーに楽しんでもらえるお店にしたい!」 工夫がたくさん必要になりそうですね。雑多な感じをシンプルに、そして個性的に見せて行く必要を感じます。ホテル部門やトリミング部門をきちんとアピールすることを優先して物事の整理をするのが大切な気がしますね。外観のアピールもとても大事になりそうです、発想の整理整頓から始めないといけないですね。

2014.12.16

・30代の女性

「ハワイ永住を進めていて、現地でお店を持ちたい!!」

「FC店として参加して、自社ブランド名での開業を進め、ネットショップでハワイのものを日本に紹介して行きたい!」 ブランディング活動と同じですよね、じっくり、よりも一気に、が良いように思います、間髪入れずにネットショップまでやりきってしまわないと、おそらく、途中でやりきれなくなるかも。少数で運営して行く場合、オープン前にやり切っていかないと、を心掛けて行くと良いですね。

2014.12.08

・30代の女性

「ファスティング事業を立ち上げたいので手伝ってほしい!」

「商品のパッケージデザインからネットショップに至るまで、ブランディングに協力をしてほしい!」 ファスティング(断食ダイエットと言えば近いのか)も随分知られるところとなったので、上手くすれば事業拡大もあり得ますよね。先ずは、自分ならどうするか、どんなものがほしいのか、自分らしいモノづくりをして、あまり売れるように、好まれるようになど、媚びるモノづくりはやめましょう!個性的な何かを生み出すことはあっても良いように思います、じっくり行きましょう!!

2014.12.06

・50代のご夫婦

「カフェ付き住宅を新築開業させたい!」

「いろんなことを助けてもらえるデザイナーさんを探している。」 いろんな経験はしてきたつもりなので手助けはたくさんできると思います。でも、やりたいことをやる!というこだわりや、人に媚びない商いを目指してほしいので、一緒になって考えてみましょうね!!最終決断がオーナーの権限なので、心構えはしっかりと持っていてほしいですね!

2014.11.20

・30代の男性

「デイサービスと運動&針灸接骨院のロゴ、ホームページを作りたい!」

「新築した建物に特徴がないので、看板ほかで特徴を出して、集客性を良くしたい。」 ホームページとロゴ&マークなどの連動を考えてキャラクターを作りましょうか。で、そのキャラクターもお店の顔になるような看板を設置して目立つようにしてみましょう!なかなか施設名称を覚えてもらえないのがこの業態、キャラクターのように目で見て覚えれるようにしていくと施設名称も覚えてもらえそうですよね。やってみましょう!!

2014.11.16

・40代のご夫婦

「住宅を改造して加圧トレーニングスタジオを作りたい」

「建物外観からお店に見えるように考えていきたい。」 現在、木造で複雑な形をしているので、工事難度はかなり高そうです。お金がかかり過ぎてしまうのでどうかと思います。建て替え時期が来るまで待って、それまでは内装の一部変更で我慢するのが得策でしょうか。それか建物の半分を増改築する気持ちで事業の計画をしっかりさせるかですね。むずかしい選択のように思えますね。

2014.11.14

・20代の男性

「区分所有しているマンションをリノベーションしたい」

「こだわりの強いモノづくりをして賃貸化したいんです。」 そんなにたくさんの部屋を所有しているとは大したものですね。どうこだわって行くのか、仕組みをきちんと作らないといけないですね、それに施工部隊もきちんと決めてノウハウの蓄積も大事だと思います。いろいろ協力できることがあると思うので、先ず1部屋をやってみましょう。それから研究していくのが良いように思いますよ。

2014.11.10

・30代の男性

「カフェ&ダイニングの多店舗化をスタッフと考えている。」

「居酒屋さんを12年やってきて、いろんな勉強ができたので、多店舗化をするために2号店出店を考えたい。」 何から手を付ければ良いのか分かりにくい店舗出店、道案内をさせて頂きますよ。先ずは物件候補を見つけることですが、それに並行して利益額目標を決めたり、モデル店の視察など、自分自身が理解することが大切ですね。税理士とも連動して勉強しながら進んでほしいと思います。

2014.11.01

・30代の男性

「洋菓子店を開業させてたい!」

「総費用をどれくらいで設定すれば良いでしょうか?」 毎月の利益額目標を立てるんです。そして粗利率がわかれば逆算して売上高の想定ができるわけです。そうすると年間の売上高目標の設定ができるので商品の製造能力や人件費の設定、家賃、光熱費などの数字からかけても良い数字が逆算できるわけです。総投資額を5年で全額回収で計算するならどれくらいの額を掛けて良いかは計算ででます。あとはオリジナリティーのためにかける費用をプラスする考え方で良いと思いますよ。

2014.10.20

・40代の男性

「飲食店の移転を考えたくて!」

「豊田市から名古屋市内に移転させたいのです。」 現在のお店や住宅を売って移転されるわけですから、既存の固定客をあてにしない方針ですよね。それがすごいことだな~って思います。自信があってのこと。でも、不安もありますよね。先ずは物件ありきでないと進まないお話ですし、きちんと税務処理をしないといけないので税理士との接触も必要ですね。きっと上手くいきます。正直が1番の精神で進んでください!!

2014.10.19

・40代の男性

「トレーニングジムを開業させたい!」

「初めての事でよくわからないのでいろいろ教えてほしい。」 トレーニングジムは今やパーソナルトレーニングの時代。女性にも人気が高く、未来のあるお仕事と思います。でも、なぜか男目線でのモノづくりが多いようで、これでは以前と何も変わっていないと思うんです。考え方を根源から変えるような気持ちがないとやはり認知度は上がっていかないと思うんです。先駆けて何を提案していけるか、執着心が形に表れるようにしてほしいものですね。

2014.10.13

・30代の女性

「美容院付き住宅を新築したいのですが。」

「土地探しを始めたばかりですが、資金調達の目安はどれくらいなのでしょうか?」 銀行系の融資機関は大抵の場合、自己資金が総予算の2割程度あることを前提にしているようですが、実際は過去の実績や顧客を持っているか、家族全体での収入や保証人に有無など、多角的に見て最終判断をしているようです。よっさんがオススメなのは、やはり税理士に事業計画書を作成してもらって、資金調達も依頼してしまう方法ですね。ダメと言われたケースでもOKになって帰ってくるケースもあるので、早目の相談が必要ですね。詳しくはお会いしてもっと話し込まないといけませんね!

2014.10.4

・30代の男性

「接骨院を開業させたい!」

「自家所有のマンションの1階に作りたいが問題があるのでしょうか?」 あくまで賃料を支払う必要はありますね。地域相場よりも少々低めの設定をすることが多いとは思いますが、やり過ぎは問題になることもあるでしょうね。計画にしないといけないのは区分でしょうか。1度、税理士に相談してみましょう。節税や相続対策やら、からんできそうなこともある様子。この際、いろんなことを明確にして商売を始めることがおススメですね。相続相談員もしているような先生をご紹介もできますよ。しっかり理解する努力をしてみましょう!!

2014.9.27

・40代の男性

「鹿児島県ですが、個人住宅のデザインをお願いできますか?」

「作品集に並ぶような家づくりを楽しみながら進めたいですが!?」 もちろん遠方でも構いません。それに鹿児島には作品があるので見てもらうと良いかもですね!「惚れ込んでます!」って言ってもらったので、頑張りますよ!!詳しくはスカイプででも説明方々お話しましょうか、是非!!

2014.9.24

・40代の男性

「滋賀県ですが、1度会ってお話がしたいのですが!!」

「いろんなお話をしたいのです。是非!!」 学習塾の塾長さんで多店舗化や多角化計画があるようなことなのかな?今のところ謎めいてますが、関西に行くタイミングがあるので寄らせてもらいますね。とりあえず会ってみる、この精神でゴーッです!!(こういうのも珍しいかも!?)

2014.9.18

・30代の女性

「倉庫をリノベーションしてオフィスにしたい!」

「千葉県と遠方ですがデザインはしてもらえますか?」 千葉県は近い方ですから安心してください。秋田から鹿児島まで作品がありますから!ここ何年かスカイプでの打合せが中心になるので経費もかからないですし、良いですよ。但し、最初は必ず現地確認に代表自身が見に行きますからご安心ください。遠方の場合は最初はお電話での会話から始まりますね、図面、写真資料送付後にお電話という進め方でお願いしていますので、、、。

2014.9.17

・20代の女性

「喫茶店を持ちたいな!」

「初めてなので、いろいろ教えてください!」 設計デザインの前に企画がとても大事で、それを進めて行く間に平面計画図ができるはず。その次に事業計画書をさくせいして融資機関に申請をしましょう!日本政策金融公庫だけではなく、県や市の保証協会での保証ありで信用金庫などからも資金調達すると、将来の金融窓口も増えて良いですね。先ずは物件申込書だけは出しておいて、税理士、デザイナーとの連合で進めるのが近道だと思います。思い切った企画のある喫茶店、とても良い、地域貢献のあるお店でステキですよ!!

2014.9.6

・40代の女性

「個人住宅を建てたい!」

「建ぺい率が30%なので工夫次第だと思うのですが。」 3階建てにしないと今まで住んでいたマンションよりも狭くなってしまうので、結構アイデアを絞り出してみないといけませんね。建ぺい率の低い土地柄は緑も多く、風通しも良いので、住み良い町づくりが進んでいきます。工夫次第ってところを楽しんでみてくださいませね!!

2014.9.5

・20代の男性とお父さんと妹さん

「エジプト料理店を開業させたい!」

「日本のことが何もわからないのでいろいろ相談したい」 もう物件候補も決まっているので、早くしないと家賃発生してしまいますね。はっきりすべきは予算の上限を明確にすること、その中でどう工夫していくかをみんなで努力することですね。日本語が通じないので不安もお互いあると思いますが、ご縁ができれば懸命に繁盛を願ってモノづくりしたいですね。

2014.9.1

・40代の男性

「カギ屋さん付き住宅を建てたい!」

「見たことないモノづくりをしたい場合に進め方を教えてほしい!」 大事なのは、企画することですね。どんなものを、どんな風に、どんな売り方をするのかをシュミレーションして、計算されたレイアウトのあるお店を計画すべきです。企画の1つ1つを明確な形にしていく作業にセンスが必要で、それは僕たち側の仕事で、オーナーとのパートナーシップができていないといけませんね。やはり、違ったものを運営したい、これなら頑張れる!という想いをデザイナーとのセッションで作って行ってほしいと思います!!

2014.8.9

・40代の女性

「焼菓子店&教室を開業させたい!」

「物件候補があるので、どれくらいの費用がかかりそうか判断してほしい!」 立地条件が高級住宅街のすぐ手前に立地してるので、期待感が持てますね。30~40代の女性を取り込む空間である必要は強く感じます。お金をかけないところを明確にして進めてみれば良いと思います。ありがちなモノづくりよりも個性を少々発揮した方がMさんに合っている、という印象ですね!!

2014.8.3

・40代の男性

「写真スタジオを改装したい」

「資金調達の部分から全てを相談したい。」 自己資金比率から融資総額の限度予測が付くので、やりくりすればできそうな計画ですね。大型スタジオは競合としてあるとのことですが、そういう場所を好まないユーザーもたくさんいる業界なので、あまり気にせず、自分らしいやりたい事を提案するお店にしてください!丁寧で、サービスが行き届いている、というのはどんな業界でも言えることなので、競合店調査やユーザーの期待するサービスの探求を怠らずに計画を進めることが大事そうですね!

2014.8.2

・法人内部門責任者の男女2名

「分野外の外食産業に参入したい!」

「物件はもう借りてしまったので、早くしたい!」 「全くの素人なので、1から店づくりを教えてもらいたい」 先ずイメージしてください。太い1本の幹の木を立てようとせず、細くともちゃんと種別がわかっている木を立ててみましょう。それはさほどむずかしくないですよね。そのうえで、その幹から枝が分かれて行ったり、幹自体を太くしていくイメージを持ちましょう!プロに依頼し、吸収して行くやりかたで、でもどんな種類の木を太くしたいのか、ここは明確にしていかないと間違った判断がされてしまいますよね。あせらず、順番に事を成して行くイメージを持つことが大事ですね。

2014.7.10

・40代の会社部署責任者2名

「賃貸マンション事業のデザイン面で協力して欲しい」

「自社製品やOEM製品を使用しながらリノベーションに関わりたい」 仮にデザイン性が3種類あるとして、それぞれのバージョンに付随するアイテムやコーディネイトを含めて価格差を出し、提案しながら自由に選んでもらう方式に合っていると思いました、いわゆるマイナスオプション形式にする方法ですね、良質なデザインはフル装備のものとして提案して、そこから要らない者は削ることができる、と言った方式ですね、いく通りかのバージョンで提案できるとユーザー側も喜びますよね!

2014.7.8

・40代のご夫婦

「理容院付き住宅を新築したい!」

「現在のお店をリフォームとも考えたが、かなり費用がかかるのでどうしたものかと?!」 築年数が35年を越えているとのこと、木造でもあることから耐震性などの改修工事にも期待が持てないので、あまり費用に差がないのであれば仮設店舗運営をしながら新築するのがベストだと思います。土地も自分の名義になっているし、自己資金も適当な額確保できているので、心配なく進めれば良いと思いますよ!ご縁ができれば一杯応援しますね!

2014.6.28

・30代のご夫婦

「インド・ネパール料理を新しい形でオープンさせたい!」

「多くのことを学びながら進めたいので協力してもらいたい!」 先ずやるべきは最大能力を知ることからですね。資金調達の最大の数字を把握する動きをしながら計画を練っていくことが肝要ですね。勘で物事を考えるのではなくて、数字に置き換えて考えたり、話す事ができるようにまで勉強しないといけないですね。税理士さんをご紹介しますので、勉強しながら進めてみましょう!!

2014.6.25

・30代の女性

「サロンのようなカフェにしたい!」

「13年目のカフェをグレードアップさせたい!」 メニュー構成と物品販売のところで充実度が必要な気がするのと、人の交流の場づくりのような仕掛けが必要な気がします。飲食店という枠を越えた活動やスペースの提供が鍵ですね。十分可能なアイデアだと思うので進めてみてくださいね!!

2014.6.23

・40代の男性

「ジュエリーショップを新築戸建てしたい!」

「トータルイメージづくりをデザイナーと一緒に考えたい!」 外観イメージと内観イメージのトータルデザインを考えるにあたり、ロゴやマークづくりなどのグラフィックデザインも不可欠な要素で、結果生まれるサイン(看板)計画の良さもトータルイメージに大きく関わってきます、全てをご一緒できればやりやすいのが本音ですね。コスト意識も大切ですが、こだわりも大切、バランスですね!!

2014.6.22

・30代のご夫婦

「ペンションの大改装をしたい!」

「住宅の設計だけをしている建築士さんではなく、店舗デザイナーさんにお願いしたい!」 空間や外観に明確なテーマがあることが望ましいと思っているので、一緒に考えてもらえるデザイナーさんと時間をかけて進めたい!」と思っているとのこと、ステキじゃないですか。ラウンジやダイニングに弱さが目立っているように感じるので、ランチタイムは外部のお客様も取り込むくらいでやってみるのも良いですね。明確に企画を打ち出す事がコツだと思いますよ!

2014.6.17

・40代の男性

「50年続く老舗クリーニング店をいろいろと。」

「15店ほどあるクリーニング&コインランドリーを変革させたい!」 売り上げをアップさせる科目が見つけにくい、というのがネックになっていると思うんです。チャンスはクリーニグ店側にあると思えるのですが、モノを販売したりも含めた発想の転換期ではないでしょうか?、思い切れるかが問題なのであって、業態は来店してもらえる強さがあるのだから、問題は少ないと思いたいですね。

2014.6.14

・30代のご夫婦

「メンタルクリニックを戸建て建築したい!」

「グラフィックやウェブまで空間と統一感を持たせたい!」 80坪超の規模なので、建築費のかかり方は構造やデザインで決まるので、やはり、どんな施設として吸引力がある訴求性のあるモノづくりになるかを発想の元にしっかりしてから、考えて行きたいですね、やりたいことをきちんと伝える時代に医院もなったのかなと思います、サービス業のつもりでのブランディングが必要ですね!

2014.5.26

・30代のご夫婦

「美容院付き住宅を戸建て新築したい!」

「資金調達のことやデザインのこと、税務の事など、トータル的に勉強がしたい!」 デザイナーと税理士と銀行(場合によっては公庫)と、そして工務店のセットで始めて行けば必ず勉強になるし、実現の時期も早くなると思いますよ、工務店さんは知人でも構わないので、チームを結成してやってみることがおススメですね!

2014.5.17

・30代のご夫婦

「ヨガ教室を自宅でやるにはどうしたら・・・?!」

「自宅を使って開業した方が良いでしょうか?」 店舗を借りてするには小規模すぎるように思います、先ず、お客様を作って、クチコミをしてもらって、それから事業計画をきちんと立ててやるのが良いですね、やるなら正式に日本政策金融公庫で女性創業融資を使うなど助成金獲得も視野に入れて上手に計画しましょう、銀行さんとのお付き合いも忘れずにね!

2014.5.10

・30代のご夫婦

「新築マンションの1室を購入して北欧風に改装したい!」

「どの程度のことが発想できるのかデザイナーさんの意見を聞きたくて。」 決まっているレイアウトを見ると細かく仕切られたイメージなので、空間の良さを表現する場所がないですね。大胆な企画をしてレイアウト案からやり直した方が良いですが、水回りを触らないでもできそうな気がするので、そうした方がローコストにできるので、かけるべきところにかける、という考えをしっかりと区分するべきですね。良い空間ができそうな予感がしますよ!

2014.5.3

・20代の代表者

「シェアハウスのデザイン性をアップさせたい!」

「6棟目以降はデザイナー参加を要請したいんです、ここまでは自力でやってきたのですが、もう限界かなと感じていて・・・。」 コンセプト企画からアドバイスをしてもらって、空間や外観デザインを発想してほしいのですが、協力はしてもらえますか?・・・プロデュースの補佐のような立場でお手伝いをしながらデザイン・設計もしていくことは可能ですよ、次の物件が出た時に料金のことも事業計画をよく見ながら考えてもらえれば良いと思いますよ、ガンガンやってくださ~い!

2014.4.8

・30代のご夫婦

「ネイルサロン&スクールの移転をしたい」

「移転候補地の条件があまりスタイリッシュではないので悩んでいる。」 価格競争に参加するつもりのサロンであれば場所も気にするべきと考えますが、年齢層も高めで、価格もサービスもワンランク上であれば場所はあまり気にしなくても良いと思います、あまり作り込まずにセンスを伝える空間を手に入れて行く方が大切で、ムードづくりやメニューづくりに苦心する方がいいお店に成長できると思いますよ。

2014.3.24

・30代の女性

「猫グッズのオリジナル商品でのネットショップを立ち上げたい!」

「どんなことに気をつけてモノづくりをしていくようにすれば良いでしょうか?」 やはり、商品についての情報の更新ですね、それとファンづくりになるような活動報告とか、個人レベルでのネットショップなので日々の運営が大事です。ということはホームページも自己更新できるような作りと、更新や写真加工などの勉強も大切ですね。自分でなんでもできること、これがコツでしょうね!

2014.3.15

・40代のご夫婦

「住宅メーカーとコラボして家づくり参加してほしい!」

「デザインはボギー、設計・施工は住宅メーカーさん、という家づくりへの取り組みは可能でしょうか?!」 メーカー(工務店)さんがOKであれば何も問題ないですよ、デザインに集中すれば良いので。ただし、最終完成を間接的にでも見守っていけるように配慮してもらえるとみなが安心だと思います。作品は共有財産として著作権保有が原則なのでご理解頂ければ幸いですね。

2014.3.1

・40代の男性

「2世帯住宅をカッコよく作りたい!」

「生活臭のない、店舗のような住宅にしたい!」 ボギー作品の○○邸や店舗の中の飲食店の○○○のようにできたらな=と夢をふくらませているとのこと、楽しそうで良いですね。ただ、しかし、大きさと予算が少々ずれているので、家族会議をしてもらって予算配分を考え直してほしいと思います、あと一息というところが不足しているだけなので、努力をしてみてほしいですね、カッコいい家づくり、してみたいですね!!

2014.2.20

・30代のご夫婦

「動物病院を新築したい」

「カッコかわいい戸建て店舗がこの予算でできるでしょうか?(土地は購入済み)」 予算立てをしてみると○○坪○○○円でならできそうですよ、過去の実績の中にも多い予算帯の建築なので心配はないと思います。ただ予約システムを導入するなどの設備にお金がかかる時代になってきているので、そのあたりも考慮して予算は位置を工夫していければ人気店になれる要素はいっぱいあると思いますよ!

2014.2.13

・40代の男性

「歯科医院開業10年を越えたのでそろそろ大改装を考えたい!」

「1度見てもらって工事範囲等相談をしたいのですが?」 1度、伺いましょうか?、僕たちのような者が見て感じる改装劇はただキレイになっただけは良くないと思うんです、何かが変わらないと、、、。そのへんのお話もしながらテーマを決めてかかるのが良いと思いますね、良い時を連絡してください、行きますからね!!

2014.1.27

・30代のご夫婦

「店舗(美容院)付き住宅を新築開業したい!(2号店)」

「土地探しをするにあたって、費用負担を全体の予算から割り付けてみたい」 なるほど、いいやり方ですよね、土地、建物、店舗内装の3つに区分される融資なのですが、諸経費類も考えるとなると、やはり総額5000万円+自己資金がいっぱいの話になると思うので、簡単に言えば、カッコいいものづくりがしたければ土地を安く手に入れるしか方法がないんです、木造3階建ても視野に入れて考えてみれば、狭小であってもそれなりにステキなものができますよ、ちょっと視野を広めてみてくださいね。

2014.1.17

・40代の女性

「英会話教室の看板類ほか、カッコかわいくしたい」

「いろんなものが不調和でカワイさもないので。」 比較的やりやすい内容だと思いますが、ロゴやマークやキャラクターも決まっている状態なので、僕たちデザイナーが手を出しにくい状態にあると思います。こういう場合、思い切ってキャラクター変更するとかが必要になると思うのですが、今あるもので充分だと思うので、できれば看板工事店さんにご相談頂いた方が得策かと思います。

2014.1.13

・30代の女性

「トリミングショップにペットホテルを増築したい」

「隣地が売りに出たので興味が出てしまって!」 結構、厳しいお話だと思いますよ、今の建物を建てた時の借り入れもある状態なので、かなりのいい経営状態を求められると思います。現在の土地で工夫をしたりの方がチャンスがあると思うので、考え直しても良いような気がします、そうそう甘くないですね、辛口でごめんなさい!

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved