相談会の報告

いままで相談に来て頂いた方とこんなお話をしましたよ!
不安に思っていること、一度、是非相談に来てみて下さい。
話すことでまとまったり、アイディアをお話し出来るかもしれません、

お電話でのご相談は... 0120-89-1343
開催日・訪問者 ご相談内容 アドバイスのポイント

2015.12.15

・30代のご夫婦

「店舗のロゴマークを作りたい」

「富山の美容院」 遠方でももちろん大丈夫ですが、設計からが主な動きなので、なかなか答えを1つに絞り込めないかも?!そこだけが気になるところです、ある程度の必然から生まれるのがロゴマーク、長い時間をご一緒するから生まれやすい、ということはありますね!!

2015.12.06

・30代のご夫婦

「店舗(歯科医院)付き住宅を作りたい!」

「店舗付きにするかどうか迷っている。」 公私を混同しやすいということが家族や健康にどう影響するかなど、考えてみる必要はありますね。完全に分けたい派もいて当然ですね、経験的には家族関係や健康面でのメリットは大きいようには見えますが、みなそれぞれ、ということなんでしょうね!よっさんは賛成派です。

2015.12.03

・30代のご夫婦

「カフェリニューアルとイベントを合せたい」

「テーマパーク内カフェのリニューアル。」 企画・コンセプト作りから手伝ってもらって、空間のデザイン、設計まで一環してお願いしたい!とのことだったので、企画、商品ともに吸引力が弱い件を指摘させて頂きました。エンタメ性だけでモノづくりするのはテーマパークの癖のようなもの、恒久的な内容に旬の物事をくっつけるということで良いのではと思います。売り上げ重視であれば尚更ですよね。

2015.11.10

・30代のご夫婦

「店舗付き住宅を作りたい!」

「土地が気に入ってしまったので思い切って!」 とりあえず何をしたいのか、どんな家に住みたいかがこの土地に建てれるかということと資金ですが、どちらも充分に可能そうなので良いんじゃないでしょうか?ボギーとのご縁を気にして下さっているのでラフ案とか間取りだけでも作りましょうか?きっとうまくいくはずですよ!!

2015.11.10

・30代の男性

「マウスガードをブランド化したい!」

「売り方をネット中心にしたいのですが。」 ネットショップに関しては出来る限り自分で世話が出来るようにしていくことが大事、いろんなビルダーがあるのでトライですね、問題は決済方法、慎重に選んでもらって、混乱のないように実績のあるところに委託したいですね。

2015.11.10

30代の男性

「そば屋を新築したい!」

「裏が墓になってるんです、どうでしょう?」 う~ん、なんとも言えないな~、自分に置き換えて考えることでもないと思うし、望まれているという立地であれば問題ないかなと思うけど、気になるのならやめた方が良いのでしょうね、決めてください~い!!

2015.10.28

・30代の男性(整形外科医)

「鍼灸院のロゴマークを作りたい」

「オープンが迫っているので急ぎで作ってもらえませんか?」 インテリアデザイナーは設計段階からお手伝いしてロゴやマーク開発に関わっていくケースが多いので、急ぎでロゴだけを提案することは難しいです、申訳分けありませんが今回はご遠慮させてくださいませ、勝手で申訳ありません!!

2015.10.28

・大手企業さん(東証1部)

「コンサルティングパートナーになってほしい」

「コンサル先がモノづくりで困った時にパートナーとなってほしい!」 インテリアデザイナーは単なる絵描きではないので、コンサルティング会社さんとのマッチングはとても良いのかなとは思います、どんなケースであってもアイデアマンとして声を掛けてもらえれば嬉しいですね、人のためになることをするのが本分なので全く問題ありません!!

2015.10.28

・30代の男性

「カレーショップを開業させたい!」

「小さくて良いので自分の店を持ちたい!」 居抜き物件であるとかいろいろ物件があると思いますが、先ずは立地ですよね、家賃の安さに惑わされる事なく良い出会いとなると良いですね。あるものをできる限り使うことが大前提でしょうから、デザイナーよりも設計施工の工務店さんに依頼した方がローコストになる可能性が高いですね!

2015.9.30

・50代の男性

「写真スタジオを改築全面改装したい!」

「3店舗中の2店を順にやって行きたい!」 商圏が重なっているので、どちらかを提案のある高級店にして、差別化を計りたいところです、ただ、競合も多く、大型化もしている業態なので、特徴付けをどうするかですが、敷地に余裕があるので、ガーデンスタジオ(外部での撮影)を併設することで差別化の1つは叶いそうですね、是非、チャレンジしてほしいものです!!

2015.9.29

・30代の女性

「昼カフェ夜ダイニングを改装したい!」

「夜ダイニングを強めたい!」 2毛作店の場合、夜に中心を置いて、昼はそのお店のサービスとしてクチコミアップに繋げたいところですよね、結局は全体を見直し、バランスを取ることが大事になると思います。どんなメニュー構成なのかそこが問題ですね!!

2015.9.28

・40代の男性

「イタリアンレストランを自宅(3階建てビル1階)で開業したい!」

「どれくらいの費用を見込めば良いでしょうか?」 ほとんどスケルトン状態なので、割高にはなりますよね、坪40万円+空調機くらいでできるものも坪10万円くらいは上がってしまうのではと思います。安普請なお店ではむづかしいのがイタリアンですが、方針によってはありだと思いますが、本格的に提案したいものがあるとするならここは投資ですね!!

2015.9.22

・30代のご夫婦

「38年続く理容店を改築したい!」

「新築かリノベーションかで迷っている。」 鉄骨造の耐用年数は超えていることになるけど耐震補強をすることで今の世代の分は問題なく使えると思いますし、新築よりはローコストですね。ただ、木造3階建てであれば話は別になるかも、解体工事の費用を考えても新築しても良いかも、どちらもありでむづかしいところですね、あとは気持ちの問題でしょうか?

2015.9.19

・40代の男性

「クリニックビルのビル新築と店舗内装を!」

「場所は東京ですが、建物デザインとテナント内装デザインの全てを担当してほしい!」 もちろんOKですよ、ただ組む工務店さんがいてほしいです、入札は関東ではできないのです。場合によっては建築デザインを提供するので、設計と確認申請をその工務店さんに担当してもらえると、内装デザインはデザイン・設計で、建物は外観デザインとサインデザインを提案するようにすると料金も随分安くなれるので良いのではと思います。プロデュースの補佐という役割にしてもらえれば期待を裏切らないと思います。

2015.9.9

・30代の女性

「購入した新築マンションのルームデザインを間取りから見直したい!」

「コーディネイトがちぐはぐでどんな家具を買って良いかもわからないんです!」 販売会社の提案で3LDKを2LDKに変更工事したそうですが、う~ん、空間の良さを出し、ムードを良くするには更なる大胆なレイアウト提案が必要だと感じます、費用も掛かる事だし、どうなんでしょ?!やらなければとても住みにくいでしょうし、新築で購入しているのにどうしてこんなことが起こるのでしょう??毎日の生活に関わる事なので慎重に考えて答えを出すと良いですね!!

2015.8.18

・50代の女性

「近隣商業地に土地があるので、シェアハウスにしてみてはと考えている。」

「賃貸マンション計画はいっぱいやってきたが納得できない!」 総投資額が大きくなり過ぎるのが賃貸マンションですよね、シェアハウスにしておいて、後々合法ゲストハウス(旅館業法)に修正して収益性を高めることもできる仕組みにしておくのが良さそうです、70%以下の投資での費用対効果を試算してみないといけませんね、税理士にメンバーに入ってもらって、デザイナー、建築士、運営者、税理士とのタッグが必要ですね。

2015.8.11

・40代の男性

「ビルリノベーションをして賃貸経営したい!」

「小さめなビルですが立地がとても良いので。」 総事業費からみても、リノベーションレベルを高くすることはむづかしいようです、でも、しないと人気が上がらないという問題も、こういう時は利回りを1~2%落としてでもやるべきかもしれませんね、オーナー判断です、既成概念に捕われる過ぎると何年か後に問題が大きくなるとも限りませんね。

2015.7.30

・40代の男性

「違法性のないシェアハウスを実現したい!」

「ビル購入に当たって心配なことがあって。」 売り主側で書いたシェアハウスのレイアウト(間取り案)を見ると5部屋も採光面積が確保できていない部屋がありますね、ましてや用途変更の届け出をし、消防にも変更届等の申請が必要であるとわかっていて、こんなブラックな工事はできないです、収支がどうとか、事業計画以前の問題です。ただやり方がもう少しあるので、法令遵守した上で可能そうですよ、考えてみましょう!

2015.7.29

・30代の男性

「美容院を居抜き物件を使って開業させたい!」

「外観の看板デザインが命だと思うんです!」 確かに美容院に大きな差別化はなくなったのかもしれませんね、結局は技術と人とサービスと、あと少しの雰囲気なんですから、あまり看板に力を入れ過ぎずに自分の店の雰囲気はどれがあっているのかを提案することにこだわってほしいですね、それは工事的なことではないのかもしれないですよね。

2015.7.26

・40代の男性

「クリニックビルのデザインを!」

「新築にあたりいろいろ相談したい!」 鉄骨造かRC(鉄筋コンクリート)造か、どちらにするのかから大事ですよね、鉄骨も随分な費用がかかる時代になってしまって困りますが、テナントビルで内装はテナント負担でしょうから鉄骨造スケルトンで良いですよね、その結論が先にあって、総予算を計算してからスタートですね。

2015.7.17

・20代の男性

「60年以上続く手作り鋏(ハサミ)のブランディングを」

「ホームページを充実させることから時間を掛けて進めたい!」 長きに渡って培ってきた技術や信用をどういう形で提案できるか、慎重に大胆に考えていかないといけませんね。普通過ぎず、でも個性は伝わる、そしてブランド力がある、このことをイメージしてもらいたいですね、将来の海外進出までも目指して頑張ってください!!

2015.7.13

・30代の男性

「医院運営をより充実させたい」

「歯科医院の増改築とホームページ修正」 先生自身が更新するということが条件であれば進めやすいと思うのですが、人任せてにしかむづかしいというのであれば諦めてもらった方が良いと思います。医院と言っても人、自力でやらないというのはどこか大会社みたいでどうなんでしょう、努力をされてはどうでしょう!

2015.6.20

・30代の男性

「保育施設について考えたい!」

「ある県、ある町の統合保育園構想について。」 公共なので設計入札になるのが残念ですが、言いたい事はたくさんありますよ、保育園だからということで、子どもばかりに目が行っていますが、実際はママに目を向けるべきです、困っていることが何なのかという声を吸い上げて、問題点を少しでも解決した上でつくるべきですよね。よっさんもコンペ参加してみようかな~!?

2015.6.16

・30代の男性

「シェアハウスのついて検討したい!」

「2つの土地に2棟新築を考えているのですが、1棟は全て共用という考え方はどうでしょうか?!」 別棟になってるということですよね、それはおもしろい!いろんな試みができると思うんですよ、シェアハウス内での運営に終始することなく、地域との密着性のあるような活動まで取り組んでみると価値のあるものになり、家賃が高くても人気になれるのでは、立地からも外国人が興味を持ちそうですよね、前向きに考えてみてはどうでしょう!

2015.6.15

・30代の男性

「歯科医院開業のブランディングを!」

「企画・デザイン・設計から、ロゴ、マークなどのブランディング活動からホームページデザインをトータル的にお願いしたい!」 細長い立地でちょっと変ってますね、だからこそをきちんと考えてステキにしてみたいですね。外観で患者の気を惹くということは店舗の常識、あとは先生との治療や運営方針に誤差がないように考えて行きましょう!早速ラフ案をしてみましょう!!

2015.6.11

・30代の男性

「ホテルのニューブランド化をトータルに進めたい!」

「ホテルのロゴ&マーク、パンフレット制作やウェブはもちろん、ロビー、食堂、客室と全てに一環したステイタスづくりをしたい!」 立地環境がとても良いですよね、近くに大観光名所もあるので、客層の年齢層や性別、職業などの過去のデータを参考にして、大胆な改編を行なっても問題ない場所かと思います。できれば、宣伝のキャッチフレーズやキャンペーンなど、”お客様の方をよく見ています!”というようなアピールがあるといいですね!

2015.6.10

・30代の男性

「子ども歯科医院開業をユニークな形で新築したい!」

「建物の持つ雰囲気からすでに他と違っている、という表現や興味を持って頂けるようにしたいんです、デザイン設計からロゴ、ウェブまでの全てのブランディングをお願いしたいと思っています。」 なるほど、すばらしいこども歯科クリニックですね、どうやって利益を出すかも考えないといけないかも、でも、きっと解決策はあるはず、やってみましょうか!是非、担当させてくださいね!!次回、ラフ案をしながら話し合ってみましょうね!

2015.6.6

・40代の男性

「リース店舗のデザインをお願いできませんか?」

「リフォームや新築もやっているのですが、リース系が多いのですが。」 申し訳ありません、生意気を言うようで恐縮なのですが、ボギーは店舗オーナーからの直接のご依頼でデザインしたいと20年間の開業時からこだわってきました、なので、今回のお話は辞退させて頂きたいのです、どうかご理解くださいませ。

2015.6.5

・40代の男性

「高原リゾートのユニーク建物をレストランほか施設に!」

「既存建物を使って発想したい!」 なるほど、これは滅多にお目にかかれない建物ですね、都会人はテレビでなら何度か見てるかも知れないけど、ここまでのモノは先ずないですね。環境の素晴らしさから言えば、ゲストハウスやペンション、民宿などと、レストランという事になるのかな、あまり捻って考えなくても大丈夫そうです。今度見に行きま~す!

2015.5.25

・40代の女性

「美容院をプチリメイクしたい!」

「イメージを少し変えたい!」 いつもお話をさせて頂いているのですが、ただきれいになったリフォームはお勧めできないんです。やりたくてもできなかったことや、お客様のご要望を理解し、何かしらの提案がされたり、評価を受ける運営法を盛り込んだ改装劇にしてほしいと思います。せっかく手を入れても宣伝、広告もできない形になるのは良くない気がします。スタッフとの話し合いをもっとしてみましょう!

2015.5.24

・30代のご夫婦

「小児歯科医院と併設でママが集えるコミュニティースペースほかを作りたい」

「わかりやすい全体施設名称が運営の中身をもわかるようなネーミング勝負ですね、施設設計のことは気にせず、大きな視野でネーミング(ブランド)開発をしたいところですね。」 子育てでリタイアしていたママたちの活躍の場所を作ったり、斡旋事業とししたり、登録制でのご紹介をしたり、働きたい女性の力強い味方になってもらいたいですね、小児歯科・矯正歯科医院のような明確な母体がありながら進めることはあまりできない方法論なので、この組み合せを活かしながら、大きく羽ばたいてほしいものですね!!

2015.5.20

・30代の男性

「小児歯科専門医院を新築開業したい!」

「予防に特化した取り組みやご両親との関係も充実できるような、今までできなかった医院を目指したい!」 先生のアイデアや取り組み手法を建物外観の1部やインテリアにも表現していけることがとても大切な気がしましいた。いっぱいやりたいことを出し切ってみて、それからまとめていくような方法での建築計画が良いですね、時間はかかりますが、その後のやり甲斐に通じるのではと思いますね、楽しみです!!

2015.5.5

・40代の男性

「事務所ビルの外観と内装をイメージのあるデザインで一新したい」

「どこまでする必要があるのか検討してほしい!」 現況を見るにパンチのようなインパクトに欠けている気がします。過ぎたデザインは良くないかとは思いますが、記憶に残るモノづくりを目指すには発想を変えないと変らないですよね、大胆に発想し、地域に密着しているのかを考えながら進めましょう! きっと集客力が上がるはずですね!!

2015.4.26

・40代の男性

「内科医院を継承、ブランディングから進めたい!」

「今ある建物を改築するか、リノベーションするか、どちらが得策でしょう」 継承医院なので、現在の建物を大きくリノベーションした方が認知度はすでにあるので理にかなっているかと思います。世代交代や診療科目の変更が浸透できるようにするためにも仮診療室を至近距離に作ってでも進めるべきですね、費用の負担もおおよそ半分以下になるのでは、賢い選択だと思いますよ!ブランディングについては設計時からスタートしないといけないので、ご縁ができればグラフィックやホームページも同時進行で進めたいところですね。

2015.4.20

・40代の男性

「コンテナのデザインをパッケージングしたい」

「どこにもない発想で製作・販売をしたい」 需要はある世界ですよね、何通りでもデザインが生まれそうな気がします、シリーズ化をするのはデザインテーマを分けたいところですよね、そして、完成したものをどういう方法で認知してもらえるのか、その大作戦が描けていないとむづかしい気がします、思い付きのデザインで進めることは却って良くない気がしますね。

2015.4.19

・30代のご夫婦

「戸建て眼科医院を建設して開業したい!」

「全てのブランディングをお願いしたい!」 デザイン面のことだけでなく、資金調達の仕方など多くのことを勉強しながら進めてほしいと思うのですが、先ずは事業の計画を進めるだけの知識を手に入れてほしいので税理士をご紹介しますので、勉強を進めてみてくださいませ、しばらく後に計画のあらましが出来てから建築費を算出するなどのラフ計画をしてみましょうね、先ずはお金の意識を整理することから始めましょう!!

2015.4.17

・40代の女性

「質店のブランディングを!」

「40代女性をコアターゲットにイメージを変更したい!」 創業60年であることや、女性社長であることのアピールができていないので、建物外観や看板デザインを良くしていくと効果的に進めれるかもしれませんね。キャッチコピーも考えながら、コアターゲットの30代、40代に響くモノづくりがしたいですね。

2015.4.8

・40代の男性

「肉屋で、ハム・ソーセージをブランディングして販売したい」

「同時に戸建て店舗建設をして開業させたい!」 個性の発揮、がテーマになりそうですね、ソーセージというとドイツのイメージを出して作っているものが多いと思うのですが、そればかりではないと思うので、あくまでアイデアを出し切るような活動になりますね、いっぱい案を出して候補を絞っていくやり方が似合っていると思います。

2015.4.5

・50代の男性

「レディースマンション&コーヒースタンド新築について」

「狭小地をうまく利用して収益性ビルを新築したい!」 ざっと計算してもキャッシュフローにも問題がないと思うので、総予算を仮決定して融資機関との調整に入ってもらって良いと思います。平面計画が必要ですよね、あとは不動産業の方々に家賃がどれくらい取れるのか、また需要があるのか、市場の調査が要りますね。

2015.3.17

・20代の男性

「分譲マンションの1室を家具付リノベーションして賃貸化したい」

「どこにもないようなインテリアデザインで進めたい!」 何が”どこにもないこと”と言えるのか、きちんと企画してからデザイン活動に入るべきですね、あまり奇をてらったモノは良くないと思います。コアターゲットを意識したモノづくりにすべき立地なのかなども影響すると思うので、しっかりと計画を進めるべきですね!

2015.3.16

・20代の男性

「シェアハウスのデザイン参加をお願いしたい!」

「用途変更やコーディネイトまで、トータル的なデザイン企画に参画してほしい!」 シェアハウスには立地や大きさなどの条件から、空間の設定が変る面白さがあるので、立地をきちんと把握して、人気になりやすい計画にすべきでしょうね、どこでも同じ、という訳にはいかない難易度があるのではと考えています。

2015.3.7

・40代の男性

「日本酒ダイニング&バーを開業させたい!」

「人が集まる場所にしたいので、アイデアがほしい。」 やはり商品の紹介頻度を上げることですよね、日本酒には大きな未来があると思います、大人の世界として本格化していくと考えられるので、お店の雰囲気づくりもよくあるスタイルや、奇をてらったようなものは認められないでしょうね、ならどうする!?というところにお店の個性が生まれると思うのでそこを考え出す努力が必要そうですね。

2015.3.6

・30代の女性

「オーガニックスイーツ販売&カフェを開業させたい。」

「料理教室も付けた施設デザインは可能でしょうか?」 ターゲットをママに絞らないことが大事そうです、そしてカフェと呼ぶ限りはコーヒーの美味しさには強くこだわるべきですね。あまり男女の差別化を意識しないようにするのが現代的、自由に作るべきだけど、こだわりの伝わらない平凡なお店にすることはいけないですね。

2015.2.28

・30代の男性

「旅館業法に基づく宿泊施設(ホテル)を新築したい!」

「建築家の発想ではない何か、個性のあるデザインを求めているので相談したい!」 ほとんど店舗設計の範囲で捉えてもらった方が良いですね、建築(建物)をデザインする、という発想ではなくて、居心地をデザインするということが大事なゲストハウスのようなアイデアでのモノづくりが良いですね。その他の必要施設かスペースの発想がグレード感を決めてしまいがちだと思うので、設計よりも、企画充実が先ですね。

2015.2.26

・20代の男性

「5階建てビル(店舗付き住宅)をシェアハウス化したい!」

「事業性のあるものが予算内で可能でしょうか?」 図面と写真を見る限りですが、充分事業性がある、利回りも問題のないものができそうな予感ですね。敢えて言うなら、外観のデザイン変更なしではハイセンス型とは言えないと思うので、その費用の捻出に苦労がありそうですね!

2015.2.24

・60代のご夫婦

「住宅付き内科医院の大幅リノベーションをしたい!」

「建て替え案も考えているのですが、建物図面も見ながら方向性を決めたい!」 りっぱな規模ですね、壊して、新築となると費用も莫大になりそうなので、せっかくRC(鉄筋コンクリート)造なので、エレベーター設置も含めてリノベーションで良いのではと思います。半分以下の費用で充実したモノづくりを目指した方が良いですね。仮診療所期間も短い方が良いはずなので、効果的だと感じますね!

2015.2.20

・30代の男性

「ショールーム&コワーキング&レンタルスペース&雑貨販売&カフェの複合施設を新築したい!」

「土地は購入済みで、来年秋頃にオープンさせたいので、どう進めれば良いか相談したい。」 一般的な店舗付き住宅であっても、おおよそ1年の期間がオープンまでには必要なので、施設規模や内容によって、準備期間も含めて1年半くらいあると全行程に時間が掛けれて良いですね。途中の心変わりも含めて余裕を持って企画してほしいですね。

2015.2.16

・20代の男性

「住宅を改築して、将来の事業計画にもフィットさせたい!」

「相続問題と未来の事業に合せて企画したい!」 これは珍しいケースの建築ですよね、区分所有になっていたり、登記の問題とか問題クリアできればなんら問題がないので、ユニークなモノづくりを目指してみましょうか? 人が集まる場所を作る!という概念で良いのではと思いますが、あとはテーマ作りが大事ですね、そのへんから始めましょう!

2015.2.15

・30代の男性

「リノベーションのデザイン参加をお願いしたい!」

「設計・施工会社ですが、協力はしてもらえますか?」 生意気で申し訳ないのですが、独立開業以来オーナー直で、ということにこだわってきたので、変える訳にはいかないのです、そういう理由だけなのですが、お手伝いはむづかしいのです、ほんとごめんなさい!、どうかご理解くださいませ!

2015.2.9

・20代の男性

「バルを居抜き物件で始めたい!」

「権利金が高いので現在交渉中ですが、相談に乗ってほしい。」 飲食店は小型だから、大型だから、それ相応の発想がないといけないと思うんです。そういう点で居抜き物件というのは足かせになる部分もあり、どちらかというと勧めたいお話ではないのですが、物件特性にもよるのでなんとも言えないですが、小さく始めるのであれば有効かもしれませんね。それにしても高いので、新規で作っても変らないか、以下な気がしてしまいますね。

2015.1.30

・30代の女性

「ネパール料理店を開業させたい!」

「物件探し中で、候補が出たので見てもらえませんか?」 現在の店舗の状況が予想以上に設備工事に費用がかかるなど、予測に反したことがあるとも限らないので、見せてもらいたいですね。10件の内3件くらいはかかるよね~ってのがありますね。でも、費用のことももちろん大事だけど、ここなら!というインスピレーションも大事、決断はオーナー自身で決めなければいけないですよね。

2015.1.23

・30代の女性

「トリミングショップをホテルや物品販売のお店を併殺して充実させたい。」

「開業5年ですが、進化をさせて行きたい!」 現状の施設が乱雑な感じが否めないので、思い切った改装が必要なようですね。事業計画をしっかりと計画をして(税理士さんにも参加してもらいましょう)、やる時にやっておく!というくらいの気持ちで進めてほしいですね。中途半端な改装は貢献度のないものになりがちなので、完成形を想像し、売り上げアップできるモノづくりに徹しましょう!

2015.1.21

・40代の男性

「倉庫を住宅兼オフィスに大改造したい!」

「新築の方が良いのか迷っていて。」 資金のことで言えば、断然リメイクの方がいいですよね、法人の持ち物になっているなら尚更です。ただ住居付きとなると融資問題が複雑になるので、税理士とのタッグが必要ですね。カッコいいモノづくりには新築もリメイクもないですが、諸条件を考慮しての活動にすべきなのは必要不可欠ですね。楽しんで進めるには諸条件の理解とクリアから、ですね。

2015.1.17

・60代の男性

「薬局と併設した歯科医院を開業させたい!」

「今ある建物をうまく利用しながら施設づくりをしたい!」 構造は鉄骨と言うことなので、大抵にことは大丈夫ですが、面積を増やすような計画であれば申請が必要なので、要注意ですね。歯科医院さんは競争が激しいので、何を持って選ばれるのかが大事ですよね、その1つとしてデザインに価値観を持たせることは必然の時代だと思うので、奇をてらうことなく、大胆に発想してほしいと思います、頑張りましょう!!

2015.1.9

・30代のご夫婦

「メニューの充実したカフェを開業させたい!」

「1店居酒屋を運営しているが、多店舗化が可能な業態を確立させたい。」 メニューや接客を中心に、お店の雰囲気も含めてトータル的に運営を企画していかないといけないですし、ブランディング活動に似た活動もしていかないといけないと思うので、関係スタッフ全員参加で設計も含めた活動をすることで指揮が上がって、モチベーションの高いお店運営が実現できると思います。志を高く、じっくりと進めないといけないですね。

その他の活動について

graphicco Gon Gari Gari Acchi Kocca roomic note
(株)スーパーボギープランニング
名古屋市千種区見附町1-3-4 052-789-1343
Copyright © 2014 superbogey All Rights Reserved